2010年05月16日

● 今年の夏物

大変なご無沙汰です!!

Twitter を始めましたら、ブログが完璧におろそかになりました。
正直、それでも良いかと思っていますが・・・。
右のガジェットから飛べますので、ぜひフォローお願いします。


それでは、ここ最近購入した夏物をご紹介。

sunsurf_1.jpg

sunsurf_2.jpg
◆ “Sun Surf” ハワイアン・シャツ

毎年恒例で購入している、「Sun Surf」 のアロハ・シャツ。
これまでは和柄限定でしたが、今年は洋柄が気になりました。
そこでチョイスしたのがこの柄。仲睦まじく歌い踊るカップルが微笑ましいです。
やはり僕以外にもコレに惹かれた人が多かったらしく、
このブランドにおける、いわゆる 「レギュラー」 と呼ばれるラインの中では
今年一番の人気だったそうで、既に完売状態とのこと。

ちなみに今年からサイジングが変更され、ワンサイズほど小さい作りとなりました。
去年までは S を着ていた僕も、今年は M でジャストです。
これから購入を検討されている方、ご参考まで。

    ---------------------------------------    

trick_1.jpg

trick_2.jpg
◆ trick T-shrit (Screen Stars / size : L / made in U.S.A.)

古着では稀に見かける、だまし絵Tシャツ。
自分に合うものと出会える事は少ないので、見つけて即購入。
Screen Stars のボディは、縦長のシルエットがスマートであり、
なおかつ、着古された素材のヨレヨレ感が良いので、古着で一番好きです。

    ---------------------------------------    

mickey_black_1.jpg

mickey_black_tag.jpg
◆ Mickey T-shirt (Velva Sheen / size : L / made in U.S.A.)

自己内大定番であり、
本格的に 「集める」 ことを意識し出したミッキーもの。
今年はブームとなっていまして、各セレクト・ショップには
コラボやデザイナーズ・ブランドによるミッキー・アイテムが並んでいたり、
ユニクロでもミッキー・シリーズが人気となっていますね。
僕はもちろん、断然オリジナル商品派です。

今年は黒がマイブームだったこともあり、これは探していました。
こちらも見つけて即ピックアップ。

以前に古着屋の店員さんとも話したのですが、
ミッキー・プリントのアイテム、ここ数年いっきに玉数が減った気がします。

さて、実はこれがお店に並んでいた時、
通常、プリントが剥げているのが当り前なミッキーものにしては珍しく
ひび割れ等がほとんど見当たらず、
「何と最高のコンディションなんだ!」 と驚いたくらいだったのですが、
帰宅して洗濯したら、見事にバキバキに割れてしまいました。
幻よ、さようなら。

    ---------------------------------------    

redtank_1.jpg

redtank_2.jpg
◆“Crazy Shirts” tank-top (made in U.S.A. (Hawaii))

ハワイの“Crazy Shirts” というブランドのタンクトップ。
いかにも80年代といった陽気な雰囲気が気に入りました。何と 500円!!

ところがビックリしたのは帰宅後の洗濯時。
色の落ち方が殺人的なまでひどい。
洗濯水が、かき氷のシロップのように真っ赤になりました。
こういうのがあると、それを気にして着用率が減っちゃうんですよね…。
安定するまで洗いまくるかな (← そういうこと、よくあります)。

    ---------------------------------------    

towncraft_1.jpg

towncraft_2.jpg
◆ “Towncraft” 半袖スウェット (生産国不明)

こちらもありそうで少ない、半袖スウェット。
しかも比較的珍しい、ペニーズの 「Towncraft」 ブランド。
生産国表記はありませんが、時代的に made in U.S.A. かな…?

こちらは前面のブリーチと汚れのため、破格値の1500円!!
ところがですよ、この色落ち具合と汚れ具合が逆にカッコよく見えまして。
オレンジの無地というヒネクレ感も、大きなポイントです。

    ---------------------------------------    

上記、格安品2点は、高円寺にある小さな小さな某古着ショップで購入。
とにかく値段が安く、かつアイテムのセレクトも良質で
(ヴィンテージもあるけど、当然バカ安)、
高円寺はここ一件だけで良いと言ってもいいくらい気にいっています。

もう一着、予算の都合で買えなかったTシャツがあったのですが、
気になって気になって仕方がなくています。
来週も買いに行っちゃおうかな…?
posted by 呉 ポカン at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

● new balance “M1300” 2010年復刻、購入!!

2010年、3月6日土曜日。ニューバランスM1300の復刻が発売となりました。
そんな中、午前中にこのような事を書きまして↓
http://pokan.seesaa.net/article/142877198.html

あまりにも加熱した争奪戦の様相から今回の購入は完全に諦めていました。

なので、お昼ご飯に鮨でも食べに、
そして、諦めて浮いたお金で、買いそびれていた M993 でも買おうかな?
などと考え、上野へお出かけしたのです。

その時、まあ、念のためと言いますか、
売れ行き状況のリサーチ&ウィンドウ・ショッピングに靴屋を巡りまして、
その流れで 「ABC MART」 へフラリと入りましたところ、
なんと、ラスト1足だけ残っていたんですね。
M1300_2010_shop.jpg

それが偶然にも……


バッチリ、自分のサイズだったんです…。



と言うわけで。





買いました!!!!!!

M1300_2010_1.jpg
◆ NEW BALANCE “M1300 JP / 2010 Limited Edition”
 (made in U.S.A / size:8 inch)


いやー、焦りました…。ほんと、買えるとは全く思っていなかったので。

とは言え、実物を見てみると、相当にカッコイイ!!
手放してしまったけど、前回の復刻が比べ物にならないほどハイ・クオリティ。

その2005年復刻に比べるとソールが硬く、
タンが薄くてフィット感はイマイチな感じもありますが、
総じて、これまでで一番の出来であると言えるのではないでしょうか。
トゥのフォルムも、スマートで良い感じですし。

個人的にはやはり、このビブラムのソールがグッときます。
M1300_2010_sole.jpg

それにしても、他の NB に比較してしまうと、履き心地は全然良くありません。
むしろ、まだ未所有の M993 への想いが余計に募るくらいです。

だけど、この 1300 の放つ存在感、そして何と言っても、
所有したことによる満足感は、他に代え難いものがあります!

作りはやはり大きめで、若干気になるところはあるのですが、
今回は手放すようなことはせず、インソールを換えるなどしながら、
大事にガンガン履きつぶす勢いで愛用したいと思います。

とりあえず、

買えて良かったーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
posted by 呉 ポカン at 21:56| Comment(5) | TrackBack(0) | ■ 靴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

● new balance “M1300” 当日記

雨とかって…。

チャリで都心からは外れたお店に行こうと思ってたのに、行けないじゃん。
葛西のゼビオ。


もう、買わない方向へ限りなく傾いてます。

そろそろ M993 買おうかな。
余裕ぶっかまして。


皆さん、頑張ってください。
posted by 呉 ポカン at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 靴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

● NIKE “AIR MAGMA”

airmagma.jpg
◆ NIKE “AIR MAGMA”

昨年復刻されたナイキのエア・マグマが、
アウトレットに流れているのを発見し即購入…。

発売当初より、「カッコイイなあ、欲しいなあ」 と思っていましたが、
実際購入するまでには至らず。
でもアウトレットで見つけてしまったら’矢も盾もたまりませんでした。

シエラ・デザインのようなアウトドア用のアウターはもちろん、
意外に、夏場、Tシャツ&ジーンズにプラスするだけで
コーディネイトの良いアクセントになってくれそうです。


ところで復刻と言えば、1300 な訳ですが…。

やっぱり、どうしても個人的に、
デザインが全く今の気分じゃないんだよなあ!!
NBファンにとって5年に一度のお祭りとして、
そして、スルーしてしまったら絶対に後悔しそうなので、
一応は争奪戦に参加するつもりではいますが、
そこまでやったうえで買えなかった場合の後悔は全然しないで済みそうです。

今回、想定外にマグマも買っちゃって、先立つものが減っちゃったし(笑)
1300 が無理なら 993 でも買って、このマグマとプラスして
金額的にはトントンってことにしようかな…?
posted by 呉 ポカン at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 靴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

● “BIG MAC” デニムつなぎ / Mickey T-Shirts

ニューバランスの 1300 でアクセスが急増中です。恐れ入ります。

bigmac_allinone_1.jpg
◆ BIG MAC “All In One” (made in U.S.A.)
(※ 蛍光灯下につき写真が不鮮明で失礼いたします)

ようやく見つけた! といった感じでしょうか。デニムのつなぎです。
しかも BIG MAC 製の made in U.S.A.。
値段もお手頃価格の、8000円ほどでした。

bigmac_allinone_2.jpg

年代は新しく、素材はポリエステル混。ジッパーも YKK と少々残念。
ですが、デニムのつなぎというアイテム自体なかなか見つからないですし、
(あったとしてもヴィンテージ物になってしまい、値段が高かったり)
サイズもちょうどと来たら、とりあえず買っておいて損は無しかと。

ポリ混なので色落ちも期待はできませんが、元の色合いとシルエットと含め、
非常にカッコ良いです。

bigmac_allinone_tag.jpg

スウェットやTシャツはもちろん、シャツを合わせたり、カヴァーオールを着たり…
着こなしの幅はどのつなぎよりも広そうです。


それと、同時にコチラも。
mickey80_1.jpg

mickey80_tag.jpg
◆ミッキーTシャツ (Velva Sheen / made in U.S.A.)

自己内定番でありますミッキーのTシャツ。
こんなパターンのプリントは初めて見ました。
いかにも80年代のダサさ加減が最高。

しかも、良い感じで色抜けした黒ボディの色合い・風合いがイカします。

ミッキーTシャツは、良いものが見つかったらすかさず買っていきたいです。
posted by 呉 ポカン at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

● New Balance “M1300” 復刻(2010年)

M1300_JP_U.jpg

さて、見事な5年周期でニューバランスの 「M1300」 が復刻されますね。
このブログにも、「1300」 というワードで検索されてくる方が
非常に多くなってきました。

※ 2005年の復刻はコチラ⇒ http://pokan.seesaa.net/article/2242441.html

今回は正直、全くもって購入するつもりはなかったのですが、
NBのホームページにアップされた写真とプレス・リリースを見て、
思わず欲しくなってきました。

前回はどうも全体的に青すぎたカラーも、
今回は良い感じに落ち着いていてカッコ良いのではないかと。


また、販売店も比較的多く、前回よりも買いやすそうな気も。
http://www.newbalance.co.jp/shopsearch/?category=9
(靴屋やスポーツ屋より、セレクトショップが断然多いのは気になりますが)

んー、今回もまた振り回されるのかなあ〜?




と言うか実は、前回購入した1300。
諸事情によりすでに手放してしまっています。
サイジングもミスってしまいましたし…。

ただ、「とりあえず何だかんだ “993” は先に買っておかねば…」
なんて思っていた矢先に、このハイクオリティな1300の復刻。
値段が値段だけに、…………悩みますなあ!!
posted by 呉 ポカン at 19:13| Comment(6) | TrackBack(0) | ■ 靴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

● T-shirts from Thailand

thai_t_1.jpg

thai_t_2.jpg
◆ “SiamRuay” T-shirts (from Thailand)

東南アジア好きな友人からの、タイ土産。
妻とペアでという事で(笑) 2着ももらいました。

写真では分かりづらいですが、生地は、
マーブル風なベージュの、オーガニックな風合いのコットンで、
それだけで何故か 「タイだなあ」 という雰囲気が感じられます。
ま、プリントがタイ語なので当然ですが(笑)
ちなみに僕は、何と書いてあるのかさっぱりわかりません!!
まだ洗濯してないんだけど、縮みは心配だなあ〜…
(タイ/東南アジアの人たちはみんな細いからな!)

thai_t_tag.jpg
そしてこのブランド、検索してみました。

http://siamruaymidi.blogspot.com/

タイで活動してるグラフィック・デザイン集団によるクラフト・ショップ
ということでしょうか?
きっとこの辺りでは、前衛的でオシャレな人達なんでしょうなあ。

このインナーにタイダイTを着て、タイ・パンツとビーサンを合わせて…
といきたいところですが、あまりにモロ過ぎか(笑)
(しかも現地では実際、タイ・パンツを穿いてる人は少ないとか…?)

とりあえず今年のタイフェスは、これを着て行きますか!!
posted by 呉 ポカン at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

● MINNETONKA のモカシン

履き始めて早10年。ミネトンカのモカシンを新調しました。

minnetonka_1.jpg

minnetonka_2.jpg

多くの靴をローテーションするため靴が長持ちする僕にしては珍しく、
過去に何足も、モデルを変えつつ履きつぶしてきました。
基本的にソールがすぐすり減り、革のヘタリも早いです。
「履き込むごとに味わいが…」 なんてのは大ウソ。
すぐにダメになり、そうなると汚さも目立つ靴だと思っています。

でも、見た目が最高にカッコイイからやめられない。
いつもそばに置いておきたい、自分の永世定番品です。

今回の購入品も、今持っているものがヘタった為、買い替えが目的です。
そういうのって、いまいちテンションが上がらないですね(笑)

で、いつもサイズは 8 inch で履いてきたのですが、
今回履いてみたところ、それだとブカブカ。
ハーフ・サイズ落として、7ハーフにしました。
自宅に帰って処分予定の手持ちのものと比べましたが、
やはり見かけのサイズは同じくらいか、むしろちょっと大きめくらい。
どうやら、作りが大きくなったようです。

しかも、これまでは慣らす必要が無いくらい自分の足にピッタリだったのに、
今回は異常に硬くて、靴ずれしそうになりながら履いています。
基本的に裸足で履くのがカッコイイ靴なので (← ヘタりやすい原因でもあり)、
早く柔らかくなるまで慣らしたいものです。


ちなみに、多めにクリームを塗って磨きをかけ、ピカピカにしてやりました。
ちょっと yuketen みたいになりました(笑) 違いがわかるかしら…?
minnetonka_3.jpg


そしてコチラが、今回処分する予定のものを買った時の投稿ですが……
http://pokan.seesaa.net/article/12532886.html
何か、まだ踏ん切りが付かなくて、ゴミ袋行きに至っていません。
ソールはもうヤバいし、革がヘロヘロになっちゃったんですけどね。
posted by 呉 ポカン at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 靴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

● “Stan Ray” (Earl's Apparel) ペインター・パンツ ...and more

またしてもズボンです。

stan-ray1.jpg

stan-ray_Tag.jpg
◆ [ Earl's Apparel ]“Stan Ray” ペインター・パンツ (made in U.S.A.)

アメカジ・フリークもしくは made in U.S.A.中毒者にはもはやお馴染み、
アールズ・アパレル社による
「スタンレイ」 ブランドのペインター (カーペンター)・パンツ。

あまりにも定番なので、詳しい説明は割愛。
本当にペインターが大好きで、これまでにもたくさん購入した様子を紹介しています。
http://pokan.seesaa.net/article/113959636.html
http://pokan.seesaa.net/article/106714401.html
http://pokan.seesaa.net/article/54631224.html

ヒッコリー地のペインターは初。

頭の中に思い浮かべただけでも、
四季を問わず、色々なコーディネイトがしやすそうなので、
着用するのが楽しみです。

ま、当然ながら相変わらず、縫製が雑でございます(笑) 最高。

ただし、実は…。
ヒッコリーのワーク・パンツ自体は、7〜8年前に購入したものがあり、
すでに持ってはいるのです。
これまでずっと、どうしてもそれを買い直したくてですね……

clifornia-brand_1.jpg

clifornia-brand_tag.jpg
◆ “California Brand” ワーク・パンツ (made in U.S.A.)

ペインターではなく、ズドーンと太めのストレートのワーク・パンツ。
当時行きつけだった千葉のセレクト・ショップで購入しました。
このブランド、アメカジ好きの先輩諸氏ならご存じの方も多いかとは思いますが、
アールズ系より高級なテイストで、市場価格も少々高めです。

しかもコレ、別注なのかどういう訳か、TALON ジッパーが付いております。
california_brand_talon.jpg

本当にカッコいいうえ、ヨーロッパ風な着こなしにも合う万能選手。
では、「コレクション」 は別にして何故買い直したかと申しますと…

@ サイズが小さくなってきた。
当時はかなりのオーヴァー・サイズで購入し、腰で穿いても大きいくらいでした。
それが今ではジャスト・サイズになってしまいました!(笑)
でも要するに、まだ余裕で穿けている訳です。

次に、
A 股下を、くるぶし丈に裾上げしている。
ちょっと可愛らしさが目立ってしまいます。
でも、その具合がまた、イカしてるんです。

じゃあ、どうして買い直す必要があったのかと言いますと……






5年くらい前に、コレ穿いてる時にウンコを漏らしたことが…………








汚れはスッカリ落ちてますので、どうぞご心配なく。




※参考記事
“MILITARY” チノ・パンツ ⇒ http://pokan.seesaa.net/article/129444293.html
posted by 呉 ポカン at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

● “DICKIES” work chino (made in U.S.A.)

大・発・見!!


dickies_1.JPG

dickies_2.JPG  dickies_3.JPG
◆ “DICKIES” チノ・パンツ (made in U.S.A / cotton 100%)

上野アメ横センタービル3Fにあるショップ
「UENO AMEYOKO FUKUYA」 にて発見したU.S.A.製ディッキーズ。

そのお値段・・・、何と、3,000円!

まだ、こういう掘り出し物が出てくるとは思っていませんでした。
(せめて5年くらい前までは、意外なお宝がザクザクしてたもんですけども)

dickies_tag.jpg

形自体は 「874」 と同様との事ですが、素材がなんと綿100%。
その店にとっては、「古くて、定番のポリ混じゃないから安い」 という事でしたけど、
いや、むしろコレでしょう!!
もちろん、ポリ混の魅力もそれはそれであるけれど、綿100はレア度も高いのでは?

そして何と言っても、made in U.S.A.。いやー、良い買い物でした。


折りジワが激しいので一回水を通そうかと考えていますが、
洗う前のバリっとした質感も残しておきたいなあ。
それと、穿いてみたら現行のものより若干ウェストが細めで、
コットンだけに、縮みが心配ですな・・・(苦笑)
posted by 呉 ポカン at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ファッションブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。