2014年05月12日

● U.S. ARMYのトレーニング・パンツ

夏用に水着&短パンを、と思い、
昨年から気になっていたコチラを購入。

IMG_20140426_235528.jpg

米軍(ARMY)のトレーニング用パンツ。中田商店で未使用品2,700円

一部のファッション業界人の間でも注目されてるアイテムです。

素材は乾きの良いシャカシャカ系。
水着にも使えるアイテムなので、中にライナーが付いています。
裾幅がかなり広くて、
かみさんから「キュロットスカートみたい」と言われましたが、私は元気です。


ただし、元気じゃなくなる点がひとつ。


買った後に気づいたんです。


ポケットが付いてないことに。


実は、ナイフを入れるような独特の細いポケットはひとつあるんですけどね。
せいぜい、カギを入れるのが精いっぱい。
これを穿くときは、ウェストポーチも必須です。

アチャー......
posted by 呉 ポカン at 12:00| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

● 無地Tシャツ

夏に向けてTシャツも新調中。

IMG_20140426_233346.jpg

Hanes(ヘインズ)の BEEFY。
アメリカ本国企画の現行品です。品質も、日本のものとは全く別物。

去年、白を2着購入して着心地に心揺さぶられたので制服になりました。
今年は色物も追加です。黄色、かなり良い感じです。

本当はポケTも欲しいのですが、扱ってるショップが少なくて......。



続いては

IMG_20140426_233854.jpg

Champion(チャンピオン)のヘヴィ・ウェイトTEE。
厚みのある生地がアメカジ好きの肌と乳首を刺激します。
漢の洋服は、固くてゴワゴワでなければなりません。

幅は広めですが丈がかなり短めなので、意外と大きめでもイケる。
ジャストで着るにはヘインズ、ゆったりと着るにはこっちかな。
白も“色ち買い”したいところです。

以上、アメ横センタービルのハナカワにて。


ちなみにチャンピオンの方、
ネットで1,000円以下で発見しましたので、次はそちらで買い増ししようかな、と。

posted by 呉 ポカン at 12:00| Comment(5) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

● Fruit Of The Loom の下着

去年、Fruit Of The Loomのタンクトップを購入したところ、
あまりの着心地の良さに惚れ込んでしまいました。
5枚入りで3,000円弱。

生地がメチャ薄くて、ビヨーンと伸縮性があって、ピタッと密着するんです。
※そうですね。まるでコンドームですね。

ちなみにHanesも悪くないんですけど(むしろ生地はヘインズの方が良い)、
そっちは肩紐が長くて胸元が広いのがちょっとだけ体形に合わないんです。
その点フルーツの方は、胸元の具合がバッチリ。

んで、今年の夏に買い増ししたいなあと楽天で探してみたところ......


なんと


3Pパックを1つ500円で見つけちゃいました!!!


インターネットってすごい!
そんなわけでドドーン↓

IMG_20140312_211625.jpg

5パック(計15着)買っときました。
これで向こう2〜3年は持ちますね。ヤッタネ、明日はホームランだ!


で、それで済めば良かったのですが、
その時は衝動買いだったので、お店の他の商品を見ていなかったのです。
購入後に他も見てみると、ちょっとちょっと......


パックTシャツも1,000円じゃないですか!!


これまで下着は長年Hanesの青パック(ポリ混)派だったのですが、
ちょうどコットン100%への切り替えを検討していたところ。
こちら、ちょっと試してみましょう。という訳で……

IMG_20140325_225300.jpg

追加購入。
いやーこのパックのデザイン、アメカジ好きはアガりますよね。
着てみると、肌触りもゆったりめなシルエットも、共に最高。

これはこれから愛用しようじゃありませんか。
と、サイトを再度見てみたところ

え?え?え?え?



タイムセールで1パック500円!?



ちょっとー、えー、そんな、買ったばかりなのにやめてよー。
うそーん。


という訳で、こうなりますよね。


IMG_20140412_230942.jpg

ドドーン。

向こう3年くらいは下着買う必要無いですね!
むしろ、売れるほどありますネ!
ヤッタネ、明日はホームランだ!


ちなみにそのお店、今は完売です。
http://item.rakuten.co.jp/usmarket/c/0000002728/
僕が買い占めたわけではありませんので、悪しからず!

posted by 呉 ポカン at 17:00| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

● Champion(US企画)の普通のスウェット

前回に続きまして、今回は新品のスウェット。

チープな無地スウェットを探しまくったのですが、
アメリカ本国仕様のインポート物にこだわると、びっくりするほど無いんです。

要するに Hanes、Fruit Of The Loom とかですね。
まあ、それはそれは、無い。

あったとしても小さなショップが独自に仕入れてる並行輸入品だったりして、
値段を見ると「それなら他に良いブランドのやつ買いますよ!」的な、
ウソみたいなのが付けられてたりして。


んで探しに探し、ようやく見つけ出したのが、
Champion の「eco fleece」シリーズのもの。
輸入卸業者が、事務所でついでに小売りをしているお店で発見しました。
(その店、今は平日しかやってないので、なかなか行けない)

IMG_20140307_211245.jpg

リバースみたいに腕が太くないから着やすいし、形もシンプル。
そして、軽くて暖かい。ポリ混だから洗濯の乾きも早い。
何も言うことが無いじゃないですか。

ちなみに一着1,500円で購入しました。ヤッタネ、明日はホームランだ!

ただしグレーの方、二度ほどの洗濯で裾のリブがほつれたのは、
まあご愛嬌でしょうかね(涙) 直せる程度だったので良かったですけど。

こういうのをフツーにいつでも買えるお店、もっとあれば良いのになあ。


■追記
ちなみに最近、現行の新品を買う際は、
米国本国仕様のアイテムであれば made in U.S.A. にはこだわらないことにしました。
「そうすれば制約も無くなるので幅も広がり、安く買える!」と踏んだものの、
結局、無いんですよね。
日本企画のアイテムだけはロマンが無いので好きじゃないんですよ。

そして、最近になって気づいたのは、
今、都内で一番ソレ系のシンプルな現行アメカジ・アイテムを多数揃えてるのが、
原宿の名店、「MADE IN WORLD」だということ。
かつての90年代のイメージしかなかったのでw 意外でした。
今は移転中らしいので、いずれ訪れてみたいです。

あとは「PROPS-STORE」かな。
でもここは、ちょっとだけ、高い。

posted by 呉 ポカン at 23:22| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

● 古着スウェット

ご無沙汰ですみません。

このブログを始めたのは10年前なんですけど(もはや戦慄)、
当時からずっと変わらず好きでいるのが、古着を中心としたスウェットです。

昨冬はセーターを買えず、スウェットを何点か買ってました。
今回は古着をアップ。

IMG_20140222_213237.jpg

IMG_20140224_235814.jpg

「DESERT SPORTSWEAR」というローカル・マイナー・ブランドによる、
なんちゃってリバースウィーブ。made in U.S.A.。
しかし偽物と侮るなかれ。
身頃もアームもリバースより細めでサイズ感が良く、とても使いやすいシルエット。
尚且つコシがあって柔らかな生地の質感が最高。
こっちの方がリバースよりずっと好きです。大当たりでした。

骨董なので市場価値がネームバリューと希少性に左右される古着ですが、
こういうマイナー&ローカル物にこそ醍醐味があると思ってます。
つーかむしろ、こっちの方が希少性高いだろ!



IMG_20140227_223424.jpg

続いては本物のリバース。90's の刺繍タグで made in U.S.A. 。サイズはL。
今時の若者風に大き目をダボっと着ようと思いましたが、相変わらず難しい。
よく考えたらそういう感じが苦手で、以前はリバースを敬遠していたんでした......。
でも、休みの日に子供と遊ぶときは重宝しました。
また秋口になったら、使用頻度が上がることでしょう。

リバースはMサイズが見つかれば一番良いのですが、今やレアサイズですからね......。


それにしてもブログを始めて10年って......。
以前は
「こんなに簡単にインターネットにアップできるなんて、なんとお手頃なツールなんだ!」
と感涙ものだったブログでございましたが、
今じゃそれすらも億劫になってしまうんですから、何ともはや、言葉がありません。

posted by 呉 ポカン at 22:49| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

●買ったものまとめてUP

こまごまと買ったものを一言コメントで。

IMG_20131012_162457.jpg
■ Hanes クルー・ソックス
POPEYEの影響でブームとなっているパックの白ソックス。
こちらはヘインズの6Pでmade in U.S.A.。
まだ開けてないですがかなり分厚そう...。

■ Carhartt アクリル・キャップ
定番中の定番。
昨年は蛍光のイエローを買いまして、今年はオレンジ。
ビビッド・カラーはアメリカではなくカナダ製らしい...?

■ Yopoong / Flexfit ジェット・キャップ
これから流行りそうなジェット・キャップ。無地で1,000円。
この後、タイガーカモのものも追加購入しました。
どこかのブランドがこういうのをベースにしてプリントや刺繍をペタっとしたら、
値段が5倍とかになる訳ですね。


IMG_20131030_211050.jpg
ずっと欲しかった、我が愛しの“L.L.Bean”のシェル。
シルエットも良く防水もバッチリで19,000円は激安でしょう!
と言いたいところですが、円安前は16,000円だったのよねえ...。
いやいや、でも、これは本当に良いアイテムです。愛用します。


IMG_20131130_233438.jpg
見た事のない“Murina”とかいうブランドの無地T。
made in U.S.A.。3枚で500円でした(笑)
調べてみたら、“AAA”でお馴染みの「Alstyle Apparel」によるブランドでした。
下着に買ったつもりがあまりに生地と着心地が良いので、来夏の一軍入りに変更。
アメリカ綿って、やっぱり明らかに日本のものと違いますね。


IMG_20131130_234409.jpg
アメリカン・アパレルのスウェット・パンツ。
良い感じのスウェット・パンツを探し続けて数年。やっと出会えました。
細身のシルエットで、肉厚な生地。最高です。


IMG_20131130_235128.jpg
ここまでのアイテムはL.L.Bean以外全て、
二駅隣の町にあるインポートの卸業者がやっている店舗で買ったのですが、
このコットンツイルのコートが一番の掘り出し物。
“BEETLEHEAD”という謎のブランド。
かなり昔の商品が倉庫から出てきたので処分品との事で、そのお値段なんと1,000円!!
そして魔法の言葉、made in U.S.A.の文字が!!
いかにも80〜90'sらしいビッグ・シルエットが逆に今風。
サイズはMサイズで相当大きめですが、今年ならむしろこのサイズという感じ。
寒さが本格化するまでは、ビーンのシェルと一緒にメイン服にします。


IMG_20131202_234103.jpg

IMG_20131203_004246.jpg
以上はBrooks Brothersで。
New Eraのキャップは似合わないし、
エベッツフィールドは流行り過ぎて終わった感があるし、
両方高いし...(苦笑)
というところで見つけたキャップは2,500円(税抜)! こっちで良いっす!!

時計ベルトは隠れた定番品。お値段も2,000円(税抜)。
ちょっと細すぎるかなあ...。
でもまあカッコイイので、汚くなるまで使ってまた違うのに替えます。

それでは。
posted by 呉 ポカン at 01:33| Comment(3) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

● Levi's 501&505 (RIGID / U.S.A.企画)

501505.jpg

4〜5年穿いている501がだいぶ色も薄くなり、
股ぐらの生地もやられてきましたので、リジッドの501をようやく新調。
加えて今回はもう一つの定番、505も買ってみました。

オリジナルであることにこだわりたいので、
Levi'sはアメリカ本国企画しか買いません。
しかも日本のリーバイスより断然安いですからね。
上野のヤヨイにて、それぞれ一本5,900円(税込)です。


と言うか、もう今後、
ジーンズは米国企画のレギュラーLevi'sだけで良いや、と思っています。
レプリカやらデザイナーズやらは、一切興味が無くなりました。
Levi'sさえあれば、コーディネイトに過不足が全く無いんですもの。


501はお気に入りのメキシコ製が買えました。
505は残念ながらメキシコ製の在庫が無く、ニカラグア製。
メキシコ製はこれまでの自分の経験も含め、色落ちが良いとされています。
ですが根拠は無いので、ただの精神論かも。
恐らく穿いてしまえば一緒でしょう。

リジッドはサイズ選びが難しいのですが、
一度わかってしまえば試着要らずで買えるようになります。
ところが難しいもので、501の方は、
個体差なのかウエストが想定よりちょっと小さめ。
洗い上がりのサイズがギリギリ危ないところでした。
またレングスは、流行に合わせて短めが良かったのですが、
数年後に長めに移行したらイヤなので、いたって普通の丈にしておきました。
長い分はロールアップでもしましょうか。

糊を落とした直後のゴワゴワバキバキとした感触、たまりません。
いま2本とも堪能しています。

そして意外だったのが、
これまではZIPフライが苦手で避けていた505が、
思いのほか穿きやすくシルエットも良いところ。
(米国505は細すぎない、むしろちょっと太いくらいなのが特徴とのこと)

普通にスウェットやネルシャツに合わせる際は501。
シャツをインしたりジャケットに合わせたりする際は505...
そんな使い分けをしていきたいと思います。

その穿き分け、ファッションの教科書通りですけどね。
posted by 呉 ポカン at 00:50| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

● ポケT&無地T

冬頃から「次の夏場は絶対にポケT、もしくは無地だな」と考えていましたら、
自分だけではなく、雑誌などの牽引もあり、今年は断然ポケ&無地が大人気。
「俺はセンスが良い!」
...というのではなく、世の雰囲気や気分に自然と流されていたのでしょうね。


という訳で色々と買ったものを載せようと思うのですが、その前に長々と語ります。


選ぶ上で自分なりのテーマがありまして、
●ファッション・ブランドのものは絶対にNG
●とにかく値段が安い事が大事で、一着1,000円前後。値段こそ最重要。
●何故ならTシャツは下着だから。下着で外を歩く感覚。
●その代わりに“ホンモノ”にこだわる。
 (本国仕様の輸入品にこだわり、ライセンスの商品はダメ)
という事でした。
本当にただのこだわりなので、探す&着る時のゲーム感覚ですけど。


で、普段ならポケTと言って真っ先に候補に挙がるブランドは、
このブログにも過去何度となく出てきている「Goodwear」なのですが、
日本の代理店が入った事に加えて円安で、とにかく値上がりが顕著。
しかも無駄に細身に仕上げられていて、全く好みではなくなってしまい、
残念ながら今年は見送ることに。

その他にもmade in U.S.A.のアイテムは全体的に値上がりが見られ、
“やっすい下着をたくさん買う”という今年のテーマにはなかなかそぐわない状況...

そこで、いつもは馬鹿のようにこだわる「made in U.S.A.」は諦め、
アメリカ本国企画品であればUSA製でなくともOKという方針にしました。
(もちろんアメリカ製で入手できればそれは嬉しいけど!)

その流れで真っ先に挙がるのは
アメリカ本国の「Hanes」や「Fruit of the loom」という事になりますが、
ポケTを探し始めたところ、これがまあ、なかなか見つからないんです...
どこでも買えるような感じがしますが、本当に無いんです。

アメリカの肌着ブランドのポケTを、
定番として常に在庫を切らさず扱ってくれるお店がもっとあっても良いのに。
(今は見つけましたが、それは後述)

ただ、日本に代理店やライセンスが無いFruitなんかは、
型番が多く、すぐ廃番になったり商品が入れ替わったりするため、
恒常的に取り扱うのは難しいなんてお話も聞いたりしましたけど...

そんなこんなで、ポケTはほぼ買えず、
結局はただの無地Tシャツがメインになってしまいました。
長〜い前置きは終わって、ザザっと簡単に紹介。
(いや、この前置きが一番書きたかった話なんですけどね)



※写真を撮るのが面倒なので、全て余所から拝借してきました。
us_navy
us_navy_tag
皆さんご存じかどうかは知りませんが、
知ってる人は知っている、米軍のTシャツです。
紺色からもお分かりの通り、海軍(NAVY)です。
で、米軍なので当然こちらはアメリカ製!
上野の中田商店で1着700円のものを、5着買いました。
生地は薄めのバリバリ、形は細め。丈長め。
まあまあってとこですね。着るとカッコイイんですけれども。



bayside
こちらは「BAY SIDE」のポケT。
上野の「Jalana」にて2千円弱。
そして嬉しいmade in U.S.A.!
生地はガサガサ系で、身幅は普通の、丈は長めなシルエット。
これもまあまあって感じですが、
一応は探しに探したポケTですから気に入って着ていたら、
洗濯で裾のロックが早速ほつれてしまいました......。
縫製がゆるすぎるので大幅に減点。残念......!



fruit_pocket
写真は新品ですが、古着でFruit of the loomのポケTを発見。
(実物はタグ無しのプリントタグです)
1000円くらいだったので古着でも良いや...と買ってみたら、
いやはや、これがまた肉厚な生地の質感が最高で、
身幅は適度にゆったりで、そして丈は長すぎず、
もう着やすいったらありゃしない!! 大正解!!
これを一週間分、いっぱい欲しいのに!
どうしてこれを新品で常備してくれる店が無いんだ...


gildan
これはオマケ的な。
ドン・キホーテでいっぱい売ってるGILDANの無地T。
今年大流行のネオンカラーが目を惹いたので買ってみました。
まあ目立つ目立つ。色は最高。蛍光イエロー大好きです。
でも、所詮はGILDAN。
古着であるやつと印象は一緒で、安っぽいペナペナの生地感はイマイチ。
......いや、それがアメリカモノっぽいと言えばそうなんですけどね。
バリエーションの一つとしては、決して嫌いではないです。



んで、最後。
beefy
HanesのBEEFY。結局コレですよ。
上野のハナカワにて、白のみ1着800円なので2着買いましたが、
生地感・サイズ感・着心地...。やはり金字塔です。
ただし、このアメリカ本国企画に限ります。
日本のヘインズのものは素材も縫製も全く違いますからね。
取り敢えず、「アメリカの服を着てる」っていう実感が良い気分!
白をもっと買い増したいし、ネイビーも2〜3着欲しいところです。
(色付きは確か1,100円くらいだったはず)

でも本当は、これのポケット付きが良いんだよな。
恒常的に扱ってくれる店、無いのかしら......



■追記
フルーツ・オブ・ザ・ルームのポケTは、
この「PROPS STORE」だと比較的定番として扱っているみたい。欲しい!
でも、お店の場所が普段の行動範囲内ではないのよねぇ。
まあ通販でも良いんだけど......。
posted by 呉 ポカン at 00:56| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

● POPEYE

popeye.jpg


POPEYE面白いスよね。
みんな言ってる事なので、内容うんぬんはわざわざ言いませんが。


全身ネイビー

BDシャツ(ブルックスじゃなくてユニクロ無印だけどな!!)

キャップ

白い靴下

ワイドチノ

サイズちょっと大きめ

シャツの裾出し

セーター肩掛け

おかしな順番の重ね着

スケーター系

...etc

影響されまくりです。


来月お小遣いもらったら、
VANSのオーセンティックかERA買おう。色はもちろんネイビーで。
※ABC-MARTのVANSは本当は買いたくないんだけど、
 US企画のVANSはなかなか見つからないので妥協しても良いかなと。
 その辺は、もしも買ったらまた後日。


「ちょいワル」、「ラギッド」、そして「シティボーイ」...
どれも気恥ずかしいけど、トレンドセッターになる雑誌は必ず、
そんなテーマとなるキャッチーなコピーを打ち出してるよな、と今更。

この面白さ、いつまで続くでしょうか。


そうそう。
一時は「もうダメだ」と思った『2nd』も、
POPEYEを追随し始めたらまた面白くなってきましたw
無闇やたらに編集者がモデル/キャラとして出てくるようになった時は
燃やしてやろうと思ったくらいだけど、持ち直してくれて良かった。



ファッション・メディアは、
やっぱりwebよりも雑誌ですね。

posted by 呉 ポカン at 23:11| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

● L.L.Bean

ここ1年くらい、L.L.Beanにハマってまして。

安くて品質が良くて、そしてダサくて良いんですよ。

ダサくて良いんです。
だってそもそも、ターゲットが四十以上のおっさんじゃないですか。
でもそのイナたい感じが、逆に今っぽいんです。
で、僕ももう今年で34歳ですから(!)、むしろ、そろそろおっさんなんですよ。

しかも、雑誌が言うところのラギッド ⇒ プレッピー ⇒ シティボーイという
ここ数年で地味に変化しているメンズの流行、どれにでも合うんです。

もちろんアウトドア・アイテムなら
アークテリクスやらノースなんか欲しいっちゃあ欲しいんですけど、
高機能でかっちょいいシェルを買おうと思ったら、
安めのブランドでも4〜5万は当たり前になってしまいます。
お小遣い制なので、そんな高額品はしばらく無理です。

その点ビーンは偉いですよ。

以下、買ったもの一覧。


leather_tote
このトート、本当に優れものです。
「Begin」でもやたら褒めてたらしいですね(読んでませんが)。
「MEN'S EX」のブログでも大絶賛されてました。
少々大きすぎるきらいはありますが、大は小を兼ねると申しまして。
デザイン、品質、機能、使い勝手... 100点です。


rain_wear
こちらのインサレーション(保温)のレインウェアも大活躍。
止水ジッパーを使ってるし、素材自体の防水もバッチリで、
普通に街着として使うならもう十分すぎます。
雨の日はもちろんマジで傘いらずだし、普通に冬場のアウターとしてもバッチリ。
実店舗のセールで、しかもクーポンを使って6,000円ほどで買いました。


shawl_knit
crew_knit
セーター2着。
ここ最近人気のショールカラーはセールで7,000円ほどで。
「L.L.Bean SIGNATURE」ラインのネイヴィーのクルーネックは
WEB通販のセールで3,900円。
もうこれからニットを探すときは基本L.L.Beanで良いです。


denim
SIGNATUREのデニムもセールで5,000円くらいで。
生地は薄めですが、細身でカッコイイんですよこれが。
レプリカ・デニムのようなタテ落ちは期待できませんが、アタリは出てきてます。
もっと穿き込んだら、もしかするとヒゲも出るかも...?


belt
このベルト、Made in U.S.A.です。ハイ出ました。
実は、トートバッグやビーンブーツだけではなく、
あまり知られていませんがベルトにもUSA製が多く残ってるんですよね。
これで3,400円。
他にも色々揃えたいところです。


white_socks
この靴下もMade in U.S.A.!
(何故か日本の通販では取り扱いなし。店舗で買いました。)
2足セットで1,400円! ちょっと安い!!
履き心地抜群。洗濯もしましたが問題は無く、品質もしっかりしてそう。
(ちなみに、雑誌「POPEYE」にモロ影響されて、靴下はほとんど白に買い換えました)


あ。去年の夏は100周年記念モデルの、
ビーンブーツの刺繍が胸に入ったポロシャツも買いましたな。

他にもナイロントートリュックやらダッフルやら、
ショートパンツやら新製品のシェルやら、
そうそう、靴もカッコイイものが多いし、揃えたいものが山ほどあります。
いつ飽きるのかは当然自分ではわかりませんが、
飽きる日が来るまで、新品で洋服を買う場合のメインはL.L.Beanで良いと思ってます。

通販で、日本中どこでも送料・手数料無料で買えるのも素晴らしい!

http://www.llbean.co.jp/
http://www.llbean.com/
posted by 呉 ポカン at 01:06| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

● Champion “Reverse Weave Parka”

ちょっとだけ更新。


これまで、そのアームと身頃の太さが気に入らず、
散々「嫌い」と言ってきたChampionのリバースウィーブ。


ところが。

僕の定番色エンジ色で、プリントは大好きなBROWN大学で、
希少なサイズMで、良い感じの縮み&詰まり具合で、
あまりに素敵なルックスのパーカを発見してしまい、
「まあレパートリーのひとつにでも」と購入したのがこちら。

champion_brown.jpg


それがいざ着てみたら。

真冬は腕と身頃の太さのせいでやっぱりアウターが着れないため
イマイチ活躍しなかったのですが、
秋口と春先、アウター無しの季節に、まあ使えること使えること。

しかもこいつ、袖口と裾のリブの締まり具合がTENGA並みで、
古着特有の、伸びてビロビロなリブが苦手な僕も充分満足。

ほぼ季節限定ではありますが、一気に好きになっちゃいました。


そして4月に見つけちゃったのがこちらで↓

champion_bean.jpg

今、僕が一番好きなブランド「L.L.Bean」のダブルネーム。
グレー・ボディのものは知っていましたが、ネイヴィーは初めて。
ググっても出てきませんでしたよこれは。

しかもこちらも、希少なMサイズ。

色もだいぶ褪せており、
残念ながらリブもちょっとだけ伸び、シルエットも崩れ気味で、
処女みたいなBROWNの方と比べると熟女みたいな感じではありますが、
それはそれでアリという事で、即買い。

あたくし、若干オーバーサイズ気味が今の気分ですし。
今時タイトな服ばかり着るのはおっさんですよ、おっさん。

今年はまだ寒い日があるので、活躍中。

ちなみに着こなしとしては、スウェットのインナーにはBDシャツは必須です。
POPEYE風に、裾は外に出してね。

posted by 呉 ポカン at 23:27| Comment(3) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

● T-shirts

269255_340404222695865_847662691_n.jpg
古着です。
『Fantasia』の魔法使いミッキーがラメ付きでプリント。
しかもボディは Disney のオフィシャル(made in U.S.A.)。
これは初見です。なかなかのレア物かと。
即買いでした。ミッキー好きにはたまりません。
残念なのは、スリフトかディーラーが、
肩に大きなホチキスでプライスを付けていたそうで、
その穴が2つ開いていた事。
自分で直しましたが、何て事してくれるんだよ、もう…。


317922_335215489881405_141437332_n.jpg
こちらもユーズド。ボディはHealthknit。70's?
当然 made in U.S.A.。
『AFTER THE GOLD RUSH』がニール・ヤングのアルバムなのか否か、
そうだとしたら、オフィシャルなのかどうなのか・・・。
それは不明ですが、カッコイイ一着である事には違いありません。


560201_336204119782542_410897384_n.jpg

181040_339884079414546_100001788716134_792792_1307152094_n.jpg
weezer の 1st と 2nd アルバムのジャケットを
そのままフロント全面プリントにしたもの。
生地は薄めで丈が長くイマドキの若者風で、
黒のスキニーなんかを合わせたくなるようなシルエット。
持ってないけどね。
posted by 呉 ポカン at 02:01| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

● 本日のお買いもの_その2

昨日に続いて本日も。

2012-04-08 16.46.41.jpg

2012-04-08 16.46.59.jpg

2012-04-08 16.47.48.jpg

POLO Ralph Lauren のポケT。made in U.S.A.。古着。
ピンクのポケTは、Goodwear やらその他古着やらフランスのアルボーやら、
私的定番として欠かした事がないアイテムなのですが、
ラルフでアメリカ製でサイズ S ときたら買うしかないですわ。
※サイズ S でも、日本だったら L 相当くらいなのは皆様ご承知の通り。
ポケットのプリントがものすごいダサいですけどねw


2012-04-08 16.49.08.jpg

2012-04-08 16.49.41.jpg

古着です。
大好きなツートンの変則パターン、
霜降りグレー、ラグラン・スリーヴ、sportswear社のボディ、
それでマンチェスターのプリントと、100点です、100点。
値段も2,000円程度だったので、それを加味したら120点かも!


んで、コレ。


2012-04-08 16.44.20.jpg

2012-04-08 16.44.38.jpg

2012-04-08 17.01.10.jpg

マイケル・ジャクソン、88年日本公演のTシャツ。
コピーライトもあるし、恐らくちゃんとしたオフィシャル。
リサイクルショップで500円でした。
イマイチよくわかんないボディだけどちゃんと made in U.S.A. だし。
(ポリ混でめちゃペナペナですけど)
ヤバいな、これはヤバいな。最高。



というわけで、この週末は買いすぎました。奥さんに怒られる…。
(しかも、取り置きが2着ある事まではさすがに言えない…)
posted by 呉 ポカン at 21:23| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

●本日のお買いもの

久々にまとめて散財。

2012-04-07 20.09.54.jpg

2012-04-07 20.10.05.jpg

2012-04-07 20.10.40.jpg

最近、個人的にメインで愛用するブランドとなっているL.L.Bean。
L.L.Beanは今年100周年だそうで、その記念ポロシャツ。
ジャパン・フィットとの事で、日本企画品でしょうか。
このビーン・ブーツの刺繍があまりにグッと来てしまいました。
しかもお値段4,400円。良いと思います。


2012-04-07 20.01.03.jpg

Levi's501ブラックと、カモのM-65。古着です。
カモの方は購入後に穴がある事に気づいて少々凹みましたが、まあ何とかリペア。
1,450円だったし、まあ良いか。
501黒は当然 made in U.S.A.。


2012-04-07 20.08.53.jpg

中古のメッシュ・キャップ。made in U.S.A.。
黒ベース且つこういうヒネリの利いたデザインはなかなか無いですね。
「SENCO」って何よ?とググってみたら、工具メーカーでした! カッコイイ!!
http://www.senco.co.jp/
http://www.senco.com/

2012-04-07 20.06.09.jpg
私的定番として数多く所有するミッキー・アイテムですが、
ジップパーカは意外にも初見。
もちろんウォルト・ディズニーのオフィシャルです。made in U.S.A.。
紺とかならもっと良かったんですが。これも1,450円w
ちょっとした穴があったのでチクチクとリペア。

2012-04-07 20.03.16.jpg

2012-04-07 20.03.54.jpg

ARTEXボディのARMYモノという、なかなかの逸品。
プリントのお馬さんも愛嬌があってよろしい。
濃いめのグレー杢も最高。
リブに穴がありましたが、それもまたアジって事で。


「ダメージのある古着は買わない」という主義を貫いてきた僕ですが、
最近、ボロボロの服が何故かカッコよく見えてきて、
むしろダメージに興味が出てきちゃったりしてるんですよね・・・。
(ボロボロに穴の開いたスウェットとかが欲しかったりします)
これまではそのダメージNG主義が、
ある意味自分の物欲にある程度のブレーキをかけていたところもあったのですが、
ダメージOKにしちゃったら購入のハードルが下がっちゃいますよね…。
マズいかな…w
posted by 呉 ポカン at 23:50| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

● フリマに出します

※雨天により延期となりました
http://ameblo.jp/mellow2004/entry-11194321709.html


またいつものフリマに出します。

gloverall.jpg

GloverallのサイズSとか。


outer.jpg

革ジャンとかノースとか(ゴア剥離ありの難アリですが格安で)。


tops.jpg

ファイブラとかGoodwearとかトップス色々。


sweat.jpg

スウェット類。


garcon.jpg

僕には珍しくギャルソンHOMMEのスニーカーとか。



他にも色々出します。



場所は古着屋「mellow」の西葛西店
http://www.feeling-mellow.com/

日時は3/17(土)の10時〜21時くらいです。

しくよろー。


お店のブログにも載ってたりして。
http://ameblo.jp/mellow2004/entry-11189617740.html
posted by 呉 ポカン at 23:08| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

●買ったものまとめ

お久っす。生きてますよ。
ボロと安物ばかりですが色々買ってますので、
一言コメント程度でまとめてUP。


2011-12-11 11.29.03.jpg

2011-12-11 11.28.06.jpg
■“Studio Mayo Ltd.” アラン・セーター(古着/made in Ireland)
アイルランド製の、本物のアラン・セーター。さすがに暖かいです。
購入後に大きめの穴に気付きまして…。
かみさんになんとか繕ってもらいました。
良きパパ風でお気に入りですw


2012-02-03 22.32.30.jpg

2012-02-03 22.32.46.jpg
■“boathouse row” ヘンリーネック・セーター(古着/made in U.S.A.)
こちらも、なんて事のないセーターですけどね。
くるみボタンのヘンリーネックが良い感じです。
おっさん臭くも着れるし、スケーター系のガキっぽくも着れる、
ハイブリッドな雰囲気が気に入ってます。
アイヴィー/プレッピーが流行る以前なら、目もくれなかっただろうデザインです。


2012-02-03 22.33.39.jpg

2012-02-03 22.34.00.jpg
■“LOAD JEFF” アクリル・ケーブル・ニット(古着/made in U.S.A.)

ま、これもただのレギュラー古着。
タグ、意外に古そうですよねコレ。アクリルだと洗濯も楽だし。
今シーズンは本当にローゲージ(もしくはシェットランド)のセーターが大流行。
今だけかもしれないけど。
ここまで流行ると来シーズンは逆にハイゲージのジョンスメ系が戻ってきたりして。


2012-02-03 22.35.02.jpg

2012-02-03 22.35.52.jpg
■“Champion” REVERSE WEAVE(古着/made in U.S.A.)
説明不要ですね。年代は全然古くないっすけど。
僕の好きなツートン・スウェットの変わり種で、なかなか面白いかなと。
プリントの大学を検索したら、ショボそうで共感しましたけどwww
⇒ http://www.ship.edu/
実は僕、チャンピオンのリヴァースって大嫌いなんですよ…。
袖が太いし、分厚すぎてアウター着れないし…。
でもコレ、1,450円で見つけまして。
多分、普段はほとんど着ないんですけど、外に行けるパジャマにしようと思いましてw
その程度です。ほんと、リヴァースは嫌いなんです…。


470869393.jpg
■“Gloverall” ダッフル・コート(古着/made in England)
こちらも説明不要っすね。王道中の王道。
リサイクル系古着屋で2,500円で発見しましたw
サイズはSでなかなか良いんですけど、生憎、丈が長いんですよこれ…
買った時はイケるかなと思ったんですけど…。
ダッフルは本来丈が長めなものではありますが、さすがに流行ってものがね。
いや、着てますけど、コーディネイトはさすがに考えます。
丈が長いと80年代っぽすぎて…。


2012-01-09 20.42.54.jpg

2012-01-09 20.43.59.jpg

2012-01-09 20.44.29.jpg

2012-01-09 20.45.22.jpg
■ Harris Tweed Jacket (made in West Germany)
こちらもリサイクル系古着屋で購入。1200円くらい?w
コレは大ヒット! 頻繁に着てます。
ブランド名、読めないんですよ俺w 筆記体苦手なのでw

で、西ドイツ製ってのがヤバいですよね。
ほんと、何でこんなものがあるんだろう。
さすがドイツ製、作りは非常にしっかり丁寧で、
くるみボタンもレザー製の本物。大変質の良い一着です。

さすがにおっさん臭いですけどね。まあ流行りなので。
(もちろん今風のツイードJKTはもっとタイトで丈も短めだけど…)


古着は以上かな。


2012-01-03 17.39.14.jpg

2012-01-03 17.39.52.jpg

2012-01-03 17.40.23.jpg
■“KAVU” メッシュキャップ(made in U.S.A.)
これ、ひとつ500円だったんですよ。ART SPORTS の OD BOX にて。
ヤバいっすよね。
秋冬限定だけど、かなり使えます。


479692774.jpg
■“Levi's”  501 white
アメリカ企画の現行品。メキシコ製。
白デニムは上品なコーディネイトに一本あると便利です。大好き。
ジャケットやブレザーには断然コレ。男の服飾的には、季節関係なし。


487313443.jpg
■“TRETORN ” nylite canvas
ムラスポの初売りで2012円w
いつの間にか日本代理店が無くなっちゃってますね。
現行品も悪くないし、今でも良いブランドだと思うんだけど。
4〜5千円で売れればもっとヒットしたと思うんだけどねぇ。
こんなペナペナのズック靴が定価8千円は高いよな、さすがに。


2012-02-03 21.48.53.jpg

2012-02-03 22.37.43.jpg

2012-02-03 22.38.06.jpg
■“L.L.Bean SIGNATURE”
  ショール・カラー・カーディガン & 鴨柄刺繍チノ

これが主役ですかね。

今シーズンのショール・カラー人気はちょっと異常なほどで、
僕も一着くらいは欲しい!と思っておりましたが
なかなか良いものに巡り合えず(主に金銭的な理由で)。
そんな中、やっと買えたのがコチラ。
実はwebではずっとチェックしてたのに、
セール対象になっていなかったので保留にしていたところ、
実際にビーンの店舗に行ってみたらバリバリ割引対象だったというw
カタログには他にも格好良いアイテムがいっぱいあったのになあ…
間に合わなかったのがすげー悔しい…

今、このシグネイチャー・ラインを中心に、ブランドとしてL.L.Bean が一番の好みです。
そんなこと、ちょっと前なら考えられませんでしたけれどねw
春夏もマメにチェックしないとなあ、ビーンは。
このアメカジ&アイヴィー/プレッピーのブームが続いてる間は、ですけれどw


まあこんなところで。ではまたいずれ。
posted by 呉 ポカン at 01:49| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

● THE NORTH FACE “GORE-TEX マウンテン・パーカ”

2011-11-29 23.27.26.jpg

2011-11-29 23.28.28.jpg

2011-11-29 23.26.32.jpg
■ THE NORTH FACE “extreme” GORE-TEX mountain parka (made in U.S.A.)

ユーズドのマウンパ。
ノースの青タグでアメリカ製。ゴアテックス使用。
かなり細身で現代風なシルエットがカッコイイです。

古着で購入して以来10年以上愛用していたノースのジャケットが
最近もう限界の状況だったので、
何か買い換えたいと思っていたところに発見したのがコチラでした。
しかし結果的には、そのダメになったものより更に古いという(笑)

購入後、躊躇しましたが、思い切って洗濯したところ見事大成功。
ゴアテックスは洗濯&加熱(乾燥機やアイロンなど)をすれば
永久的に性能が落ちないという謳い文句がある一方、
経年劣化によるフィルムの剥離が起きたりすることもありますので…。

現行のハイテク・アウトドア・ウェアは当然欲しいのですが、
さすがに3〜4万、場合によってはそれ以上するものを
ホイと買う訳にはいきませんからねえ…。

街着ですから、こんなのでちょうど良いんじゃないでしょうか。
十分カッコイイし…。
posted by 呉 ポカン at 22:28| Comment(2) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

●11/26(土)・27(日)開催!! フリーマーケット商品仕入れ

さて、ここ最近度々話題にしているフリーマーケット。
先日、こちらの記事で販売する商品の紹介をいたしまして、

“そのフリマの詳細が発表できるタイミングになりましたら、
 こちらのブログでも報告しますね。
 上記以外にも良いものいっぱい販売しますので、皆さん、買いに来てください!!!
 (ブログ見てる人は特別に安くします。)”


とか書いたくせに、その後、詳細を発表するのをすっかり忘れてしまってました・・・。
もしもこの記事を見て、
行きたいと思ってる方が万が一いらっしゃったとしたら、ホント申し訳ないです・・・。

しかも、前回紹介した商品。
載せられなかった物も含め、全て完売しちゃいました!!
パチパチパチパチ。

で、それで気を良くしちゃいまして、
今回またも、わざわざフリマのための商品を仕入れてしまいました(笑)

ただし前回は良いものをザクザク買える状況が偶然ありましたので
かなりの大物を大量に仕入れる事ができたのですが、
今回はそれはありませんので、とにかく足を使って、方々駆け巡って集めました。
(しかも、前回よりお金もかかっちゃった・・・)
全体的に小粒ではありますが、まあまあ面白いものが集まりました。
ってな訳でご紹介します(最後にはフリマの詳細も!)。


501dameged.jpg

リーバイスの501。USA製。ダメージのあるレギュラーだけど、良いヒゲ落ち。
普通の古着屋でもUSA製が減ってきちゃいましたよねー。


schoolknit.jpg
americavest.jpg

ニット2点。両方 made in U.S.A.で結構カッコイイっすよ。
ごく普通のアイテムですが、アイヴィーが流行してる今にピッタリじゃないですかね。


bean_nel.jpg
bean_knit.jpg
bean_cords.jpg

以上、全部 L.L.Bean 。
ビーンは日本展開が早かったからか、古着で見つかりやすいですね。
ネルシャツはU.S.A.製のSMALLサイズ!!
黒のVネックはラムウール素材でスコットランド製、Mサイズ。
黒のコーデュロイは残念ながらチャイナ製だけど、シンプルで作りも良いです。
サイズは32インチ。


kempel.jpg
kempel_up.jpg

cook_work.jpg
cook_up.jpg

以上、ジャーマン・ワークウェア系。
千鳥格子のカヴァーオールは KEMPEL と Balance+Harmony のダブルネーム。
ま、35 Summers の商品ですね。
そこが得意とする、いかにもなヒネり具合が洒落てます。
同じく千鳥のワーク・パンツはブランド不明ですが、
間違いなくガチの作業着で、たぶんコックさん用。
ボタンフライがスナップボタンで面白いんですよコレ。
シルエットもなかなかカッコイイし。


baracuta.jpg
baracuta_tag.jpg

出た! バラクータのG-9!!
でも残念ながら made in England ではありません。
と言うのも、アメリカで展開されていた「VAN HEUSEN」社によるライセンス品。
ある意味、こっちの方がレアかも(笑)
ちなみに詳細はコチラに詳しく⇒ http://septis.co.jp/features/tamaki/four-climes/


moonstorn.jpg

MOONSTONE のナイロン・シェル・ジャケット。
黒だから使いやすいっすよね。かなり暖かそうだし。
何だかんだ、これが一番高い値段を付けられるかな・・・。
サイズ表記は消えてて不明ですが、M〜L程度。


landsend.jpg

LAND'S END のナイロン・ジャケット。ライナーはフリース。
しかもちゃんと made in U.S.A.ですよ。さらにSサイズですよ。
これも暖かいっす。で、黒だし。良いと思うんだけどなあ。
LAND'S ENDって、古着市場では人気ないですよねー(笑)
実はアメリカ製のモノもかなり多いんだけど・・・。
まあ、出回るアイテム数も多いし、古い物もそれほど無いし、
何より一番にデザインがおっさん臭くてダサいから仕方ないのかな(笑)
何十年後かの将来的には貴重になるはずですよ、きっと・・・。


wrangler.jpg
wrangler_tag.jpg

こちらはフライヤー付きの未使用品!
ラングラーの、何て言ったらいいのかよく分からない、綿の織り素材のジーンズ。
バッチリ made in U.S.A. ですよー!!
陳列してた時のヤケがありまして、
それが理由で、日本でセカンド・グレード品扱いになったと思われます。
良い雰囲気のグレーで、かなり使えそうな一本です。カッコイイ。
サイズは32インチ。


hectic.jpg
hectic_up.jpg

あとはこんなのも。
何と、HECTIC! いやー、裏原宿世代には懐かしいですね〜。
でもこのパンツ、なかなかカッコイイですよ。
ストライプで、膝にはネメス(!)みたいなステッチがあって。
今でも余裕で穿ける一本じゃないですかね。Mサイズ(33インチくらい??)。



まあメインはこんな感じで、あとは私物やらを放出します。

そして、その詳細ですが・・・、


東京都江戸川区は西葛西の古着屋「mellow 西葛西店」で、
店頭のスペースを使って行われている、その名も“蚤の市”に出店しております!
HP: http://www.feeling-mellow.com/
ブログ: http://ameblo.jp/mellow2004/

次回の開催日は、今週の土日で、
11月26日(土)と27日(日)の2日間。

主にお店の常連が集まって出店しているのですが、
そんな方々による出品ですから、もちろん良いものがたくさんある訳ですよ。
さらにお店の中も現在全品50%OFFのセール中ですので、
近郊でお暇な方は、是非寄ってみてください。

僕も頑張ってビール呑みながら、気合いを入れてヘラヘラ接客してます!

よろしくお願いしまーす!!


ちなみに前回はこんな感じで、
僕もこんなもの買っちゃいましたよ! ウソみたいな激安で!!
ポロ・ジーンズのエプロン付ペインターと、オリエントの自動巻き腕時計。
両方愛用中です。
polojeans.jpg
polojeans_up.jpg

orient.jpg
posted by 呉 ポカン at 12:10| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

● LOUIS VUITTON “ダミエ/ポルトフォイユ・マルコ”

louisvuitton.jpg
◆ LOUIS VUITTON “ダミエ/ポルトフォイユ・マルコ”

遂に登場、ハイ・ブランド!

かみさんから、先日の誕生日プレゼントです。

長い間、財布の買い替えを迷っていましたが、
デザイン・機能性・ステータス感を満たしてくれるものはないだろうか、
moto」が良いだろうか、「万双」が良いだろうかと決めかねていました。

でも本当は、ずっと前からヴィトンが良かったんです。
とは言っても高いし、収納スペースが少なそうだし。


つーか高いし!


ってな訳でそのままボロボロのオロビアンコの財布を使い続けていたら、
奥さんが買ってくれましたよー! ありがたやありがたや。


男って、時計と財布はよく他人から見られるアイテムだと思うんですよ。
万双やらホワイトハウス・コックスも当然良いモノなのかもしれませんが、
この手にした時、出した時のステータス感はやっぱりハイ・ブランドならでは。
そういう見栄って、大事だと思います。

ちなみにコチラはスペイン製。
本当はフランス製が良かったとか思っていましたが、
ファンの意見を聞くと、スペイン製の方が断然作りが良いらしいですね。


財布って結構な消耗品なので、
どんなに良い物でもなかなか一生モノとはなりづらいですが、
できる限り長く使いたいですね。
高いので、買い替えとか難しいしw
タグ:財布
posted by 呉 ポカン at 10:58| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

● 仕入れ


さーて。
古着、大量に載せますよ。



cal-craft.jpg
cal-craft_tag.jpg

cal-craft2.jpg
cal-craft2_tag.jpg
■“Cal Craft” PEA COAT & WOOL COAT (made in U.S.A.)

ちょっと前までは新品も目にしていたような気がしますが、気のせい・・・??
ウール製品を中心としたアイテムを、古着で稀に見かける「Cal Craft」のコート2点。
共に柄が最高です。しかも、着てみるとかなり暖かい。
なかなかフィーチャーされる事はない、知られざる高品質ブランドのひとつですね。
ただ両方ともサイズは M で、僕が着るとちょっと大きめ。
着れない事もありませんが、シルエットは昔のサイズ感ですね。



bean_knit.jpg
bean_knit_tag.jpg
■“L.L.Bean” wool knit (made in U.S.A.)

セーターでアメリカ製、しかもサイズは S (と言っても大きめです)。
決してレア物ではありませんが、探すとありそうで無い一着。
色合いは青系のミックスで、なかなか良い雰囲気です。



duffle.jpg
duffle_tag.jpg
■“MONTGOMERY” duffle coat (made in England)

こちら、ブランド的には全然わからないのですが、
→ 検索して調べたら、なんとコチラ、
  ダッフルコートの中でもトップブランドらしいじゃないですか。
  うーん、これまでダッフルは興味が無かったので全く知らなかった・・・(恥)
  良いモノなんですね!!

しっかり英国製のダッフル・コート。しかも色は黒と使いやすそう。
年代的な理由か(80's なのかな?)サイズはちょっとゆったりめで
いささか時代感は感じるものの、英国製ですから作りはシッカリと。
さらに、ライナーは付いていないにもかかわらず、
裏はちゃーんとチェック柄になってるところが良いです。



oshkosh.jpg
oshkosh_tag.jpg oshkosh_zip1.jpg oshkosh_zip2.jpg

oshkosh_liner.jpg oshkosh_unionticket.jpg
■“OSHKOSH” work jacket (made in U.S.A.)

オールドのOSHKOSH。
ジッパーはIDEALで、胸のポケットはチェーンZIP。
キルトのライナーが付いていて取り外し可能。
しかもそこにはユニオン・チケットが付いているという、
そこまで古くはないものの、ディテールは満載の一着。
サイズは“44”表記ですが、ライナーがあるおかげで全然大きくありません。
これは普段着としてかなり重宝しそう。



tweedjkt.jpg
tweedjkt_tag.jpg
■“BRAND UNKNOWN” tweed jacket (British Tweed)

j-press.jpg
j-press_tag1.jpg
j-press_tag2.jpg
■“J.PRESS” tweed jacket (British Tweed)

先日も購入して掲載しました、ツイードのジャケット。
今シーズンは「おじジャケ」とか言って、女の子にも人気らしいですねw
ノーブランドの商品もJ.PRESSのものも、
共に日本流通品で、実は日本語表記の品質表示付き。
その代わり、サイズはバッチリですけどね。
インポートではなく、日本企画の商品なのでしょうか。

共に丈が長いところは難点ですが、それは時代的に仕方のないところ。
それを受け入れたうえでレトロにコーディネイトしたいアイテムです。
生地の質感は両方ともザラッザラで、
さすがイギリス製、非常に良い感じでございます。




はあ・・・・・・。まだまだあるよ。
何でこんなに大量かって?? それはまた後ほど。



racingjkt.jpg
racingjkt_tag.jpg
■“American Way” mortor jacket (made in U.S.A.)

レーシング/モーター系の中綿ジャケット。
年代は古くはありませんけれど(80〜90's?)、
この「アメカジ」を絵に描いたような雰囲気はかなり良いですよね〜。
ダウンじゃなくても、真冬じゃなければこの程度の中綿キルティングで十分暖かいです。



sweden_army.jpg
sweden_army_back.jpg
sweden_army_1940.jpg
■“SWEDISH ARMY” M-39 wool jacket (1940's)

スウェーデン軍のウール・ジャケット「M-39」。
ステンシルで、なんと「1940」の表記が。
めっちゃくちゃ古いぢゃないですか、コレ!! もし米軍だったら完全にヴィンテージ扱い。
このプラスチック製のボタンと後ろ身頃に付いたポケットは
いかにもスウェーデン軍らしいディテールですよね。
非常に重量感のあるウール(実際に重い)が、
軍隊での仕事と、北欧の寒さの厳しさを伝えてくれるようです。
着てみると、モード系っぽい個性的なシルエット。
ズボンをスキニーにすると、今時の若者っぽく着こなせそうです(持ってないけど)。



そして・・・・・・

corona.jpg
corona_tag.jpg
corona_up.jpg
■“CORONA” hunting jacket

POST OVERALLS と並んで、
日本初で本格アメカジ・アイテムをリリースするブランドとしてお馴染みの「CORONA」。
そのハンティング・ジャケット。
いやー、カッコイイ!!!
サイズは M なので僕が着ると少々ゆったりめですが、
このポケットのディテール、リベットの使い方、ステッチの凝り方、さすがです。
武骨ながら今っぽさを感じさせるパターンとか、もう完璧ですよ。
これは春・秋に使いまくれるなあ!!



以上。



と、一気にかなり多くのアイテムをご紹介しましたが、
何故こんなにいっぱい入手しているのかと申しますと。

都合により詳細は述べませんが、
たまたま中古衣料を大量に入手する事が出来る機会がありまして、
それはもう本当に“良い値段”でまとめ買いしたんです。
ほとんど、9割はゴミ同然でしたけど、
その中からジックリと時間をかけて厳選に厳選を重ねましたよ。
そうすると、意外にもあるものでして。それが、上記の戦利品というワケ。


ただ、「Cal Craft」とかダッフルコートみたいに、
ちょっとサイズが合わないものがあったりしますよね。
それは・・・・・・

先日の投稿で、不定期でフリマに出店していると書きました。


実は、
そちらで販売しようかなー。
ちょっと儲けちゃおうかな〜。

みたいな(笑)


CORONAをはじめ、基本的には自分で着たいアイテムばかりなんですけれど、
これらは全て、フリマ商品として放出したいと思ってます(笑)


そのフリマの詳細が発表できるタイミングになりましたら、
こちらのブログでも報告しますね。
上記以外にも良いものいっぱい販売しますので、皆さん、買いに来てください!!!
(ブログ見てる人は特別に安くします。)


CORONAとか、ビーンのセーターとか、OSHKOSHとか、レーシングJKTとかは
自分でも着たいから、売れなくても全っ然良いですけどね!!!(笑)



追記
posted by 呉 ポカン at 20:14| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ファッションブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。