2013年04月04日

こんにちは

どうもこんにちは。

おひさしぶりです。

このブログ、まだ更新待ってる人っています…?

まあ、ネタはたくさんあると思うんですけど。

さすがに他のSNSに移った今、更新するのも面倒で…。

もしいれば暇を見て更新しても良いかなーとか。

それでは...。
posted by 呉 ポカン at 23:06| Comment(2) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

●Sumally 始めました

summally_title_logo.gif

一部で話題の新しいSNS、
Sumally」を始めてみました。

連立するSNSではございますが、
“欲しいモノ”や“持っているモノ”をリストアップし、
それを共有したりコメントしたりするこちらのサービス
だけあって、
珍しくファッション・ピープルが真っ先に食いついているような印象があります。
(その辺の人脈に通じてる人が始めたのかな??)

webの新しいサービスへの対応は、いつもファッション系って遅いんですけどね。
オフィシャル・サイトの立ち上げはもちろん、
オンライン・ショップの立ち上げも後手後手だったし、
未だにブログがインフォメーションのメインだったりしますし・・・。
(よほど大きな会社でないと技術職はいないでしょうから、仕方ないのかな)

そんな中、藤原ヒロシを筆頭に、BEAMSの設楽社長や、
様々なデザイナーやスタイリストやクリエイターなど、
ファッション系の人が徐々にやり始めています。

【例】
HF → http://sumally.com/frgmt1
BEAMS設楽社長 → http://sumally.com/TARAcyan3


立ちあがったばかりでまだまだユーザも少ないので、
良かったら僕もフォローしてみてください。

http://sumally.com/saito_d

posted by 呉 ポカン at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

ついった始めました。

twitter_logo_header.png

twitter 始めました。

右のプロフィール欄にURLを載せてます。

良かったらフォローしてみて下さい。
posted by 呉 ポカン at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

● お知らせ

すみません…………


右手、骨折しました(笑)


つきましては数週間はブログの更新が出来そうもないので、
しばらくの間、お休みするかもしれません。

ま、指だから大した事ないけどね。


欲しいもの、買う予定のものは色々あるので、
まあ写真だけでも紹介できればなあ、とか考えてます。

という訳で、すみませんがお願いします〜。
必ず帰って来ます!!
posted by 呉 ポカン at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

● 食ブログ更新のお知らせ

食べものブログを、3つ更新しました。
http://umaimazui.seesaa.net/

A級グルメとC級グルメを同時に。

気分が乗った時だけの更新でスミマセン。
まだ在庫がいくつかあるので、近いうちにアップします。


posted by 呉 ポカン at 10:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

● 食ブログ、アップしました。

久々に食ブログをアップしました。

http://umaimazui.seesaa.net/

食べ物を食べる時に、いちいち写真を撮る癖がないもので、
更新が滞って仕方がないです・・・すみません。
posted by 呉 ポカン at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

● amadana ケータイ【N705i】

amadana_mobile.jpg
◆ “N705i” (amadana)

替えたい替えたいと思っていた携帯。本日やっとこさ替えました!

国産デザイン家電のもはやトップ・ブランド、
「アマダナ」 とのコラボレーション・モデルです。
ミーハーで解りやすくたって良いじゃん。

こんなの今さらだって?
確かにそのとおり、ご存じの方も多いかもしれませんけれど、
実はコチラは、型落ちした以前のモデル。
今は第二弾、ヴァージョンUが出ております。
http://www.n705i-amadana.com/N706i2/n706i2.htm

でも、最新モデルは色が好きじゃないのれす。
黒/白/水色なんて、つまんなすぎでしょー!?
俄然オレンジですよ!!

欲しいと思った時には型落ちであったため、当然在庫に出会えた試しがなく、
買いそびれたとばかり思っていたのです。

ところが本日。最近発表されたという最新モデル各種を
近所にあるドコモのお店へ見に行ったところ、
ちょこ〜んとお店の端っこに展示されてるのを発見!!(笑)
最新モデルを一切見ることなく、即、窓口へ向かったという訳です。
ありとあらゆる割引ポイントを使い、現金一括可能な¥15,000 にて購入!!
(それにしたって過去に比べりゃ阿呆みたいに高いけど・・・)

そう。
機能は全く関係なく、100%ルックス重視です。
これでもデザインは全然、自分の理想ではないんですけれどね。
ケータイ自体がもうこれだけのレベルに達してしまったら、
最新機種と比べて機能が劣る部分なんて、全く見当たりませんわ。

ボタンが小さいけれど押し心地が良いし、
(↑以前、固定電話の際もそうでしたが、結構ボタン・フェチです)
内蔵されている着メロの作曲は TOWA TEI だし、
ディスプレイのデザインもやっぱりカッコ良いと思いますし、文句はありません。

一点だけ、すごく細かい話。
着信の際、いちいち開かないと誰から電話がかかってきたのかわからないのが不便。
閉じたままでも名前が出るのが普通だと思うんだけれどなあ…
posted by 呉 ポカン at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

● 帰ってはきたけれど

はいはいはいー。
このブログ、終わってないよ。終わらせないよ。
あのですね、


今度、ケツコンするのです。いやマジで。ワーイ。


それで引越しなんかして電話買ってるわけですよアハハー。
いやー、突然でビツクリしましたでしょう。


で、ひかり回線なんかになって帰ってきましたけれど、
引越したら荷物が入らないんですYO!
だから、今後さらに買い物が減っちゃうわけですNE!!
でも、このブログは終わらせないですよ。
在庫がいっぱいありますもの。
結構、人気ありますもの、このブログ。


で。
で、です。

久しぶりにリンク先を色々とクリックしてたらですねー。
(↑リンク先はお気に入りに入ってますから、ここから行く事は無いのです。)


ほとんど全部、終了したり、移転したりしてんのな!!

栄枯盛衰!

否、

みんな、飽き性ネ!!


っちゅーことで、いっそのこと、
リンク、全削除するんで4649!!(笑)


もしリンク復活希望の方や、新規に相互リンク希望の方がいましたら
検討いたしますのでコメントでも下さい。
何卒お願い申し上げます。

おれ、やめねえよ。
posted by 呉 ポカン at 21:29| Comment(5) | TrackBack(0) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

● オシャレー電話機 (JACOB JENSEN)

jacob_jensen1.jpg  jacob_jensen2.jpg
◆ JACOB JENSEN “T-3”

今週、引っ越すんです。
現在使っている固定電話はでかくてカッコ悪いうえ壊れているので、
買い換える事に致しました。

それにしても日本メーカーの電話機はどれを見ても、
白くて丸っこいデザインで、無駄な子機が付いてたり、とにかくカッコ悪い!!

一転、海外製品ときたらオシャレーでカッコイイこと!
ほぼどれも最小限の電話機能しかないのですが、携帯がある現在はそれで充分。

ちなみに人気があり入手しやすいブランドは 「ENZER」「JACOB JENSEN」
ただし、ENZER は並行輸入で、日本の規格を取れていないよう。

また、デザイン・オーディオで有名な
「BANG & OLUFSEN」 のものも検討していましたが、
ディスプレイが無かったり、軽すぎて逆に持ちづらかったため見合わせ。
(さすがに通話の音は凄く良いらしいですけれど)

結果、デザイン/ボタンの押し心地/受話器の感触
以上を比較検討しまして、このヤコブ・イェンセンに決定しました。
購入は 「ヤマギワリビナ本館」 にて。
値段は予算を若干オーバーしましたけれど・・・。


★ 追記:
実は昨日、
知人の働く某有名店でバング&オルフセンの電話を見ていまして。
(⇒ 店は全く違いますが、こんな電話機です。
ところがカラバリの中で気になった 「赤」 が在庫切れだったため、
それも要因となり購入を見合わせていました。

そしてその後、別の店で掲載の電話機を購入した後。

BANG_TEL.jpg

「あったよー」って、そんな、今頃言われても!!!
しかも後にネットで調べてみると、このモデルの赤は全く見当たらないのです。
実は、物凄いレア物だった予感・・・
(実際、上のリンク先や、ヤマギワ通販サイトにも載っていませんし)
事前に実物を見れていたら、こっちを買っていた可能性もでかいですね。


★ 追記2:
基本 「オシャレー電話機」 ってのは探し歩いた結果、どの店を見ても
ヤマギワの通販サイトに載っているもので全てでした。

●「amadana」 : 基本的に好きですけど、お値段が・・・。
●「±0」 : 丸っこいのとコードレスがヤ。
●「conof.」 : 子供の弁当の箸入れみたいでイヤ。

ガンバレ、ニッポン!!
posted by 呉 ポカン at 21:02| Comment(2) | TrackBack(1) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

● 食べ物ブログ更新通知

食べ物ブログ、更新しました。
吉祥寺の名物焼き鳥屋、「いせや」 です。
http://umaimazui.seesaa.net/ (TOP)
http://umaimazui.seesaa.net/article/105741469.html (記事)

放置ブログだったので、こうしないと誰も読んでくれないんで(笑)


それにしても、雨、ヤバいっす。
連日連夜、本当に困ります。
パソコンいじるくらいしか、やることナス・・・。
posted by 呉 ポカン at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

● 太った・・・

しかしまあ、太りました・・・。

学生時代までは、ウエストのサイズ、インチにして 「28」。
いわゆるガリガリに近い体型でした。
でも当時は逆に、それがコンプレックスで。
ズボンが欲しくてもサイズが無いし(特に古着)、何しろ貫禄ってものが全く無くて。

それが目に見えて太りだしたのは、販売員のフリーターを挟み、
社会人になって座り仕事になってから。
大学卒業時には 28インチはすでに穿けなくなっていましたが、
30インチの大台に乗ったときは、さすがにちょっと考えました。
あれだけ太りたかったのに・・・。

そして、明らかに 「太った」 と自覚したのは、
ある時、歩行中に靴紐が解け、前屈みで結び直そうとした時でした。


「あれ? 何かがお腹でクッションになってる・・・」


ちなみに今のインチ、31 〜 32 です。

ただ、太る事に関しては、
僕は見た目の貫禄というものを欲しているため、決してイヤではないんです。
もちろん、健康面に関して言えばまた別ですけども。

なのですが、唯一。
「ズボンが穿けなくなる」 という、
今までは経験したことのないことを体験した事で、
何とも哀しい気持ちになってくるようになりました。

実に、実にもったいない!!
服マニアなんで、手元に残ってるようなものは
どれもこれもお気に入りだし、カッコイイのばっかりなんだもん!!!


実は今週土曜、知人の結婚式二次会にお呼ばれしていまして、
先ほど、その日の為にコーディネイトを考えていました。
その際、たった1〜2年前に買ったズボン数本が、
穿けない訳ではないにせよ、何だかイヤな違和感が感じられたのです。
何かこう、「アレ? このズボン、ゆるめじゃなかったっけ?」 みたいな(笑)
で、さすがに、これはさすがにマズいな、と・・・。


でも僕、食べるの大好きだし(大体、学生時代は食べて太った経験が無かったし)。
お腹いっぱいになってプハーってするの、
とってもとっても気持ちが良いんだもん・・・。

食の幸せを取るか、ズボンを取るか。
こう書いてしまうと、ズボンに固執するのがバカらしくなってしまうから困ります(笑)

ちょっとだけ、ちょっとだけ食べるの控えよっと。


でも、でもですね。
年齢ってものは、逆らえないものですよ。
そればっかりは、ある程度は受け入れる度量も必要かと・・・(←言い訳)
posted by 呉 ポカン at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

● 来年もヨロシク!!

ご覧頂いている方々、本年も有難うございました。
実は何だかんだ、結構アクセス数はあるんですよね。
来年も引き続きヨロシクお願いします。

本日から、実家へ長めに帰省します。
東北の豪雪地帯なので、一体何を着て行こうか迷っています。
今、厚手のアウターを全く持っていないし。
何か買わなきゃな・・・。

とりあえず、
何か適当なインナーに、CPOなどのウール系ジャケット。
その上からダウン・ベスト。
シエラのマンパを小さく丸めて持っていく。
下はジーンズにビーン・ブーツかな? かなりの重装備。

ただ、荷物は増やしたくないなー。


・・・どうでも良いッスね。
とにかく 「良いお年を」 って事です。
パソコンも無いので、しばらくネット界からもサヨナラします。
それではー。
posted by 呉 ポカン at 00:35| Comment(3) | TrackBack(0) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

● 男は黙ってトニック

softymo_men_01.jpg

シャンプーは今まで、「LUX」 を使ってたわけです。
安くてカッコ良くて、髪の毛良い感じなんで。
ですが、この時期になると気になるのは、頭の皮脂。もうベトベト。
ビバ! ガッサガサ&ノンオイリー!

だから、ラックスとかツバキとかの女物は、根本的に目的意識が違うのじゃ。
髪に良いらしい何かの成分が、ベトベトして気持ち悪いのじゃ。邪魔なのじゃ。
髪質とか、どうでも良いのじゃ。生えてりゃ良いのじゃ。
むしろ男は、己からダメージを求めるのじゃ。

皮脂を取り除きたいのじゃ!!

そんな訳で、普段から週に1〜2度は石鹸で洗髪する僕ですが、
忘れてた! 男の相棒、アイツ!

トニック! トニック・シャンプー!
未だに 「トニック」 って何のことか分かってないけど、
ヘイ! 男はこうやって、オジンになっていくのかな?
超スッキリなんですけどヤバくねえ? チョベリグ!

しかも買ったものは、
今どき温泉とかラブホでしか見ない、リンス・インだ!
面倒がりの俺にはピッタリだぜ!
posted by 呉 ポカン at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

“2nd” 創刊号 (大好き、創刊号!)

2nd
◆ 2nd 【セカンド】 (エイ出版社 ライトニング増刊)

Lightning 増刊として創刊された、新しいメンズ・ファッション誌↓
http://www.sideriver.com/ec/html/item/001/016/item15181.html

面白いです。
ま、何の変哲も無い定番アメカジ・アイテムばかりなんですが。
この号の特集も、アウトドア、M-65、チノパンなどなど、
アメカジ・マニアのツボがしっかりと押さえられています。
しかも、出ている人の着こなしや、
提案されているコーディネイトの全てがカッコ良い!

こういうのを読んでいると、さらに服が欲しくなって困ります。
・・・とは言っても、新しい情報なんて、一切無いんですが(笑)

でも、同じアイテムばかり眺めてるのが好きって人は、
男の服好きには相当多いのではないでしょうか?(笑)
大体、「Begin」 なんて毎月毎月 同じモノしか載ってないし!
あれは本当にゴミ雑誌だよなあ。 よく読むけど。

保守的すぎるのも、かなりカッコ悪いと思いますね〜。
僕は、洋服なら何でもかんでも好きで、
何でもかんでも自己定番にしちゃうので、自分で困るのです。
「コレさえあれば良い!」 が、数十種類もあるので・・・(笑)。

で、この 「2nd」 は 「Free & Easy」 を軽くした雰囲気で、
出だしとしては、まずまず好感が持てます。
Free & Easy は面白いけど、説教くさくて、何だか腹立たない?
実は間違いも多いし。
(スウェードの事を 「バックスキン」 と書いていたり)


それと僕は、雑誌の創刊号が大好きです。特にファッション誌。
創刊号は、編集者の嗜好やアティテュードが明確でブレがなく、
一貫性のあるメッセージが感じられる場合が多いです。
男の服なんて幅が限られているので、共感する点も多かったり。
メンズ・ファッション誌では、「Joker」 も創刊号だけは良かった。

ところが部数が増え、広告も同様に増えてき、
ビジネス・ライクだったり流行に阿った記事や掲載商品が増えてくると、
これがまた、どうにもこうにも・・・。

その点 Free & Easy は、そこだけは絶対に崩さないので立派。

とりあえず、この 「2nd」。
愛読し続けられる雑誌となって、今後も残ってくれることを祈ります。
posted by 呉 ポカン at 23:43| Comment(6) | TrackBack(0) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

「のが」

いま洗濯機の終わり待ちなんで、久し振りに適当な雑記。

僕は東北生まれなんで、意味がよく分からない東京弁ってのが稀に出てきます。
「うざい」 なんてのは最もな例ですが、
今現在、一番気になる言葉が、

「のが」

なんですか? あの 「のが」 って。
分かりませんか? 例を言いましょうね。

例 : 『わたし、○○ より ×× 「のが」 良い』

「鬼怒川温泉より湯西川温泉のが風情があるよね〜」 とか、
「『OKコンピューター』 より 『ベンズ』 のが好きだな〜」とか・・・。

この言葉、初見は意外にも極めて最近で、
マンガ 『NANA』 で多用されていたのがキッカケでした。
・・・ただ今の 「のが」 は、極めて一般的なはず。

一見、マジで意味が分かんなかったんだって! 「え? のが・・・?」 って。
最初は誤植かと思いましたもん。
と言いますか、作者の間違いだと思ったのね。
「おめでとう」 を、長年 「おめれとう」 だと思ってた人がいる、
みたいなレベルで (↑テレビで聞いた実話)。

後に分かりましたけどね。「 『○○の方が』 の省略なんだな」 ってのは。

その後、よくよく気をつけてみると、やはりネイティヴの東京人は
この言葉をよく使っています。話し言葉で。
最近でこそ書き言葉で見当たるようになりましたが、
今まで見たことが無いというのは、コレ、明らかに方言なのでは?

もうさ、とにかく東北の言葉ってのは、
差別糾弾活動したら そこそこな結果を残せるんじゃないか?というくらい、
「東北弁 → 無知な未開人」 というイメージのもとで
いまだにバカにされ続けている訳だが、
(あれだけ被差別部落や職業差別、女性差別など、諸々の差別用語(と呼ばれている、何の根拠の無い言葉) が自主規制されていると言うのに!)

言葉がおかしいのは、東京人も一緒じゃねえかよ〜。バカたれが!

ちなみに、世の中、差別があるのは当然だと思ってますよ?
差別がイヤなら、極左政府を築かなきゃね。
posted by 呉 ポカン at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

デトロイト・メタル・シティ

dmc1
◆ デトロイト・メタル・シティ(第一巻)
http://www.younganimal.com/dmc/index.html

絶賛バカ売れ中!
音楽マンガは数あれど、これほどヤバいギャグ・マンガは皆無!
知ってる人も多いでしょう 『デトロイト・メタル・シティ』 (作:若杉公徳)。

絶大なる人気を誇るデス・メタル・バンド
「デトロイト・メタル・シティ」(以下DMC) のVo.クラウザーU世。
実は普段の彼は、デス・メタルなんか大っ嫌いで、カヒミ・カリィを愛聴し、
そして、スウェディッシュなオシャレ・バンドに憧れる童貞:根岸宗一。
が、そっちの方の才能は全くなく、激ダサ。
一方DMCの方は、根岸の意志とは裏腹に驚異的な人気を獲得し続ける訳です。

今となっては後悔しきりなんですが、最初、電車の中で読んでしまいました。
笑いを堪えるのに必死で、本当に 「SATSUGAI」 されるかと思いました。

「レイプ」 だの 「メス豚」 など、お下劣極まりない言葉が満載なので
女性の好みはハッキリと分かれるとは思いますが、
それを言ってるのは、童貞で母親思いの根岸というギャップ(笑)

また、「デス・メタル」 の描き方も、
同時にカヒミをはじめとした 「オシャレ系音楽」 の描き方も、
双方において間違ったイメージによる極端なデフォルメがされており、
(それが意図的にワザとなのか、もしくは純粋に間違っているのかは、不明)
そのコントラストというか、それが堪らなくオカシイ。

なので、今どき 「BURRN!」 を必死に読んでる馬鹿なメタル・ファンや、
「メタルはゴミだ」 と思っているオシャレ界隈の人間には
このマンガのギャグが持つ面白さの真髄に、決して迫ることが出来ません。

これを本気で心底理解して笑える人は、
音楽を対象化して客観的に見ることができる知的な音楽ファン、
もしくは、
メタル (世間的に見てダサくて、忌み嫌われるもの) と
渋谷系 (オシャレでポピュラリティのあるもの) の両方にシンパシーを覚える人、
また逆に、両方に嫌悪感を覚える人、
そんな人たちなら、もうバッチリ!

要するに、 「音楽偏差値」 がすこぶる高い、
「音楽ファンのリトマス試験紙」 が、
この 『デトロイト・メタル・シティ』 であります!

僕の誕生日、10月27日に待望の第2巻が発売!

「恐喝してでも買いやがれ!」 (C)クラウザーU世
posted by 呉 ポカン at 01:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

VICTORINOX マルチツール

ビクトリ  ビクトリノ
◆ VICTORINOX マルチツール「マネージャーライト」

キーホルダーとして毎日愛用中のマルチツール。
ハサミのバネが折れてしまいました。あ〜あ。便利なのに・・・。

実は僕、仕事で文章を書いたりすることがあり、
そういった考え事をする時に、このハサミでヒゲを切る癖があります。
むしろ落ち着くので、ワザとやっています。
明らかにそれで酷使したせいで、本日ポキっと。

でもビクトリノックス、スゴイことに永久保証なんです。
保証書はまだあるし、もちろん「ヒゲ切ってた」とは言わないので、
タダで直してくれるかなあ・・・?

ちなみにこのモデルはコチラ
ナイフ、ハサミ、ヤスリ、ドライバー(+/−)、栓抜き、LEDライト、
ボールペン、そして今知ったワイヤー・ストリッパーという機能を搭載!
スゲーっ!!
posted by 呉 ポカン at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

松任谷正隆 『僕の散財日記』

散財日記
◆松任谷正隆 著 『僕の散財日記』
http://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/05523.html


読んだのは1月。
さらに現在、手元に実物が無いため、不正確な点があったらご容赦を。

長文のため、以下隠し。クリック!
posted by 呉 ポカン at 01:08| Comment(4) | TrackBack(2) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

THE BIG ISSUE JAPAN

thebigissue.jpg
ビッグイシュー 日本版
THE BIG ISSUE(UK)

「ビッグイシュー」を、
恥ずかしながら初めて買ってみました。新宿駅西口にて。
都内で生活を営む皆さんなら、
ホームレスが売っている姿を見たことがあるのでは?

ホームレスの自立と収入の提供を目的として、
1991年、イギリスで創刊された雑誌です。その日本版。

以下、がんばれホームレスのおじちゃん!(長文そして過激)
posted by 呉 ポカン at 23:21| Comment(0) | TrackBack(1) | ■ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ファッションブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。