2006年11月14日

・某ライヴにて ちょっと良いハナシ

長文になるかもしれませんが、たまには、こんなお話も。

仕事で、新人洋楽バンドのライヴを観に行ってきました。
ショーケースと呼ばれるもので、新人さんのお披露目的なライヴ。
通常その際は、関係者のみという場合も多かったりしますが、
今回は、抽選で当たった一般のお客さんも入れてのものでした。

入場してホゲーと開演を待っていると、横に立っていた一般客の男子学生から、
「あの・・・、タオルってどこで貰えるんですか?」 と話しかけられました。
実は入場者へのお土産として、ノベルティのオリジナル・タオルが
入口で配布されていたのですが、どうやら貰い損ねてしまった様子。
きっと貰えるはずだと教えてあげたのですが、もう開演直前。

非常に落ち込んでいたので、僕が貰ったタオルをあげる事にしました。
最初は驚いて遠慮していた彼ですが、
「いや、僕は関係者だから。気にしないで良いよ」 と言うと、
メチャンコ喜んで受け取ってくれました。

そんな感じで、開演までの間、「どんな音楽聴くの?」 だの
「今年のサマソニは・・・」 なんて話を2人でしていました。

さらに僕は、今回のアーティストの国内オフィシャル・サイトに
ほんの少〜しだけ関係しているのですが、彼はさすがに応募するような熱心なファン。
「こんな仕事だよ」 と話した際、僕がその人物だと すぐさま気付いてくれていました。
(いや、相当に熱心じゃないと分からないハズ!w)

袖触れあうも多少の縁。そんなこんなで他愛もない話をしていると、
彼が 「今年は就活だが上手くいかないので、東北の実家に帰るかも」 と。
僕も東北なので 「え?どこなの?」 と聞くと、何と同じ山形県出身!
さらに何と僕の隣の市で、学校は違えど、同じ市内の高校出身だと判明!!

いや〜、世の中、こんな事もあるもんですね・・・。
そのまま一緒にライヴを観て、駅まで一緒に帰りました。

20歳の彼と27歳の僕で、若干 歳は離れていますが、地元話で大盛り上がり。
僕は 「高校の時は、文化祭で weezer とハイスタを演って あーだこーだ」 とか、
彼は 「僕らの時は GOING STEADY (山形出身) が大人気でした!」 とか。

名刺を渡し、ハンドル・ネームを教えて、
「mixiで探してね〜」 なんて言って別れて来ましたが、
僕の方は彼の名前すら聞き忘れてしまいました(笑)
彼も彼で、色々と感慨深いものがあったらしく、
「本当にありがとうございましたっっっ!!!」 と最敬礼され、駅で別れました。
いえいえ、僕は多分、あなたが想像するよりずっと普通の仕事をしています(笑)

これから仲良くなるのか、この一度で終わるのかは誰も知りませんが、
いや〜、とにかく人生は、どこでどんな風に繋がってるのか分からない!
非常に珍しく、面白い経験をしました。

おーい、学生! 就職活動がんばれよ〜!
もし地元に帰ったら、将来もし、俺がUターンした時にヨロシク!(笑)
posted by 呉 ポカン at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

SUMMER SONIC '06!

サマソニ06.jpg

もう先週になってしまいました。サマーソニック。
先に、新しいブログの方に書き込んじゃいましたが(笑)

◆ 1日目

1. DAFT PUNK
2. 65DAYSOFSTATIC
3. METALLICA
4. EL PRES!DENTE
5. m-flo
(別枠:梅垣義明)


65デイズ、CDよりもはるかにハードコア色が強く、打ち込みよりも生音の方が前面に出されていました。アクションも激しく、メチャクチャカッコ良い!流れで観た m-flo は意外に楽しかったです。知ってる曲が多いし。ゲストでLISAが出てきた時は、パンクのライヴかと思う様な激しいモッシュに(笑) エルプレはドラム女子がムッチムチでメロメロ。単純にバカで楽しいパフォーマンスも最高でした。「without you」で絶叫。

そしてメタリカ。噂通り、3rd 『MASTER OF PUPPETS』を完全再現!その2曲目「master of puppets」で、マジ号泣。だって、ギターソロを観客が絶叫で歌うんだよ!感動です。しかし、号泣できて満足してしまったのと、いくら名盤と言えども、極めて個人的に このアルバムで好きなのは冒頭のみ。そこで、心置きなくダフト・パンクへ向かいました。(リップス、バイバイ・・・涙)

入場規制がかかったダフト・パンクですが、開演前、ギリギリで入場。人でギッシリの会場でしたが、時間はかなり押していました。そして遂に、バッキバキな照明のピラミッド型セットに乗って、ロボットのダフト2人が登場〜!SEは「未知との遭遇」(笑) 派手なライティングで演出されたステージは、ヒット・パレードの名に相応しいアゲアゲなパフォーマンス。やっぱり「one more time」の盛り上がりは半端じゃない!会場を気持ち早めに退場した時は、外が入れなかった人で溢れていました。いや〜、メタリカを蹴って本当に良かった!

また、途中で首都圏を襲った大豪雨ですが、ずっと中にいたので、全然気付きませんでした(笑) メッセの上、会場外でタバコを吸った時に気付いたのですが、そこまで凄い雨だったとは・・・。ただ、お蔭で屋外ステージに遅れが出、デヴェンドラ・バンハートは諦めざるを得ませんでした。でもいつか、絶対に単独公演するよね!?


◆ 2日目

1. EMILIE SIMON
2. DJ SHADOW
3. TOOL
4. ARCTIC MONKEYS
5. クラムボン


この日は、ほとんどフルで観ていません。さすがに20代後半に入ると、フェス2日は疲れます・・・。遅れて行き、中ノ森バンドで始め(笑 演奏はスゲー上手かったですよ!良いぞ!)、ビーチでPE'Zをチラ見(NATE JAMESがゲスト出演したの忘れて、見逃した!)。ビーチ周辺は、本当に良い雰囲気ですよね。

そしてクラムボンへ移動。テント内はビッチリ。やっぱり日本人は人気だなあ〜。曲も演奏も、原田郁子ちゃんの可愛さも文句なし。文句無さ過ぎて、感想もなし。そしてエミリー・シモン。お客さんはかなり減ってしまいましたが、も〜可愛すぎ!二つお下げのゴスロリ・ファッションという「萌え〜」なルックスで、ギターを弾く姿もバツグンに良い。演奏的にはCDよりも断然ロッキンな印象で驚きましたが、ボウルに入った水をパチャパチャさせてその場でサンプリングしたり、ピアノ弾き語りでは、メンバーがピアノの中や側面を叩いてビートを作ったり・・・。アート性も充分に感じさせる最高のステージでした。ま、自分にとってはもう完全にアイドルって事で(笑)

アークティックは、この今の状況で観れて良かったです。入場規制でしたし。若いね〜。シャドウのニュー・モードはかなり意外です!なんと西寄りです。もはやアブストラクトではありません。でもカッコ良いってのは、センスが良いからでしょうな。でも、あの長いMCだけはジャマじゃないのかな?ストイックにガンガン プレイしてもらいたかったです。
トゥールは、とにかく気持ちが悪い(笑) でもそれが最高にカッコ良い!あの意味不明の変拍子をライヴでキめるって、もうさらに意味不明。頭がグルグルするステージでした。

それにしても、DJ SHADOWとTOOL、客が少ない!おそらくMASSIVE ATTACKもそうだったのでしょう。自分が想像していた以上に、淋菌パークの人気は高いようでした。


今年のサマソニも最高でした。
さあ、また来年に向けて貯金とプランニングですね!
posted by 呉 ポカン at 12:37| Comment(7) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

SUMMER SONIC、来週!!

あー、遂に来週だサマソニ!楽しみDEATH!
ただ、この開催前に悩むのがタイムテーブルですよね。
以下、今年の予定です。


◆1日目

JOHNNY BOY → 65DAYSOFSTATIC → メシ&酒 → EL PRES!DENTE →
メシ&酒 →THE CARDIGANS or UGLY DUCKLING →
酒 or マキシマム ザ ホルモン(笑) →DEVENDRA BANHART →
METALLICA (THE FLAMING LIPS/DAFT PUNK)

65とエルプレは死守。カーディガンズとアグリーは気分で。
メタリカ観たら、デヴェンドラがちょっとしか観れないじゃない・・・(泣)
メタリカ観たら、リップスとダフトが観れないじゃない(号泣)
中学生に戻ってメタリカを堪能できたら、泣きながらずっと観ます。
キツくなったら、リップスかダフトに逃げます。


◆2日目

メシ&酒 → 中ノ森BAND(笑) → クラムボン → EMILIE SIMON →
ANDREW W.K. or THE KOOKS → ARCTIC MONKEYS → メシ&酒 →
DJ SHADOW → TOOL

ミーハーに中ノ森で始め(笑)、クラムボンとエミリー・シモン死守。
アンドリューも凄そうなので観てみたいけど、
クークスで場所を取っておかないとアークティックが観れなくなる可能性大。
シャドウ→トゥールも死守ですけど、そうするとハーバートが観れない(泣)
マッシヴだって観たいしなあ・・・。リンキンは全然いらねー。


・・・という予定ですが、予定は予定。
その場のノリでどうなるやら。
とりあえずは、タイラーメンとマンゴービールだけはシッカリと食します。
パクチー大盛りにしてもらいます!
デハー、楽しみ!


追記:サマソニ後にはゴスペル/R&Bアーティスト、KIKIのライヴ。マドンナのチケットも、一生に一度だと思って予約しました(¥14,000!!)。ロン・セクスミス様も来週発売。さらにエレカシ野音も開催。もし今後、僕が失踪したら、それは多分無一文だからです(笑) 恐らく、毎年やるエレカシは断念しますが・・・。こういう時に限ってスペシャルな内容になりそうでコワイ(笑)
posted by 呉 ポカン at 01:28| Comment(0) | TrackBack(2) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

サマソニ東京 通し券SOLD OUT!

ビックリビックリ!!

いくらなんでも、
サマソニ東京の2日通し券が、土日だけでSOLD OUTとは!!

あ、僕は初日に買いましたよ。
ほぼ偶然なんですが。

ダフ屋が相当枚数買ったんだと思います。
勝手な推測ですが。

これは、来年からもラインナップに関係なく、
チケットの争奪戦が過酷になるような気がします・・・。

できればダフ屋さんには、
苗場でも「チケットあるよ〜」をやって頂きたいと思います。

ホメます。

メタモルフォーゼでも
「メタモあるよ〜。あったら買うよ〜」を現地でやってくれたら、
同じく「ダフ屋スゲー!」と、諸手を挙げて賛辞を申し上げます。

今年も海浜幕張の駅からマリン、メッセまで、
チリチリ・パーマの大群が押し寄せること必至ですね。

あー、メタリカとデヴェンドラ・バンハート楽しみ!!
posted by 呉 ポカン at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

SUMMERSONIC '06

今年のサマソニ、皆さん いかがですか?
http://www.summersonic.com/index.html

賛否が真っ二つですが、
自分、断然「賛」です!うひー、タマンネ!

何と言ってもメタリカ!!!!!
だって、メタリカですよ。サマソニで。
男子たるもの、すべからくメタリカを聴くべし。
恐らくフレーミング・リップス&ダフト・パンクとかぶるのですが、
断然メタリカです。泣く泣くですが、リップスは一回観たし・・・。

で、二日目。
淋菌パークはどうでも良いけど、TOOL!!!!!!
ガガガガガー!震える!!
そしてDJシャドウですよ〜。
観たことないので楽しみです。

あと、もちろん初日のデヴェンドラ・バンハートは必見だし、
謎のMUM DJ SETエミリー・シモン
アークティック・モンキーズだって記念に観ておきたいし、
(だって、やっぱり曲は凄く良いですよコイツら)
マッシヴだって大好きだったし、
65DAYSOFSTATICもライヴは凄そうなんで観たいし。


ただ、今回の賛否って、
単純に男女で割れてる気がするんですけど、どうですか?(笑
ラウドでいこうゼ、ウラー!!


ちなみに今年のフジ。

全く興味なし。

それこそ常連ばかりで、メンツ的に凄くつまんなくないですかね〜
って、まあ、フジ・ファンは宗教みたいなものなので(笑
楽しんできてください!!
posted by 呉 ポカン at 18:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

HER SPACE HOLIDAY/THE AMERICAN ANALOG SETライヴ @渋谷duo

hsh.jpg

10/10(月)、渋谷duoにて、
HER SPACE HOLIDAY
THE AMERICAN ANALOG SETの「ささやきバトル」を観て来ました。

前座の日本人ポスト・ロック・バンドが終わる頃に入場。
客の入りもまあまあで、インディーながら ハースペの高い人気振りが窺えました。
(アナログ・セット目当ては少ないと思われます。)

アメリカン・アナログ・セットは、最新作1枚しか聴いたことがないのですが、
単純にその音楽の静さと囁き声で、曲は良いのにいつも途中で寝てしまいます。
今回のステージも基本的に少ない音数で、
音圧ではなく隙間を聴かせるような、緻密なパフォーマンスが繰り広げられました。
ヴィブラフォンとマラカスを担当している人が
滅茶苦茶ノリまくって演奏する姿が、かなりカッコ良かったです。
曲もグッと引き込まれる瞬間が多々あり、なかなか良い。
「COOL KIDS KEEP」では、
ハースペことマーク・ビアンキがVo.で参加してました。

そしてハー・スペース・ホリデイ
前回のサマソニではたった30分だったステージですが、今回は1時間ちょっとのセット。
さらにドラムが加わったバンド編成なので、サウンドの聴き応えも充分。
アナログ・セットでは突っ立って見ていた客も、
ハースペのビートで体がしっかり反応していました。
前作の曲も良かったのですが、個人的には新作の曲の方が素晴らしく感じました。
単純に、曲のクオリティが断然上がっていると思います。
打ち込みがベースのライヴなので「カラオケっぽい」と言ったらそれまでですが、
丸っこい電子音とストリングスが絡むハースペ独特の美しさと高揚感は、
ライヴでもバッチリと体感することが出来ました。
ただ基本的に、オーディエンス全体が大人し過ぎた気が。
他の日を観ていないのでアレですが、duoでは、ハコが大きすぎたのかもしれません。

兎に角、ガッツリとカブりついて観たのではなく、
フラっと気軽に観れたので、逆にイベント全体を楽しむことが出来ました。

ただ同時に思ったのが、
最近、サマソニ以外は小さいハコでしかライブを観ていないので、
馬鹿デカい会場で超大物を観にプライベートで行きたいなあ・・・、ということでした。
なんかアイドルとか、誰でも良いので。
と言うかむしろ、アイドルかR&B系のアーティストが観たい。
posted by 呉 ポカン at 00:27| Comment(4) | TrackBack(2) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

小島麻由美 無料ミニ・ライヴ @六本木ヒルズアリーナ

小島さん  小島さん2

という訳で、六本木ヒルズで行われた「キメクルしってる?フェスタ」に出演した
小島麻由美の無料ミニ・ライヴを観て来ました。

14時前に出演した小島さん。
1曲目は名曲「結婚相談所」。
出だしは声の出がイマイチで ちょっと気になりました。しかし塚本功さんの素晴らしいギターワークに感動し、ASA-CHANGの巧みなドラムさばきに興奮。
その後、小島さんは声の調子も良くなってきたようで、笑顔を見せつつ短時間ながら素晴らしいライヴを魅せてくれました。

小島さん本人は勿論なんですが、
個人的には何と言っても塚本さんのギター。上手くてカッコ良過ぎる!
ZOOT16スライマングースとかのクラブ・ジャズだとかそういうのは
シャラ臭くて嫌いなんですが、ちょっと聴いてみようかと思いました。

30分くらいでしたが、タダでこれだけのライヴを観れたのは本当に良かったです。

そして実際に見る小島さんは、写真で見るより はるかに可愛らしかったです。

以下、イベントについてのオマケ文
posted by 呉 ポカン at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

小島麻由美 @六本木ヒルズ

kojimamayumi2.jpg

8/27(土)

小島麻由美の無料ミニ・ライヴが!

行きたい!行きたい!

が、
場所:六本木ヒルズ 六本木アリーナ
「モデルの田中美保さんも出演」

行きたくない!

六本木ヒルズって、あの、入った人間は必ず劣等感に苛まされ、
そのうえ迷子になって外に出られなくなるという、あの迷宮でしょ?
(ほんと火事が起きたら、迷子で死傷者多数だね、あそこ。)

モデルの田中美保って、唇がニュワっとした、あのニセ鈴木亜美でしょ?
きっと、オシャレ女子が詰め寄るイベントなので、男子ひとりは勘弁です。
同伴者を探さねばムリです、コレ。

が、ひとりでも、死ぬ覚悟で絶対に行きます。

某携帯電話コンテンツのプロモーション・イベントらしいです。
コチラ⇒http://www.kimekuru.jp/

兎に角、ファンには朗報です。
posted by 呉 ポカン at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

さよなら weezer

サマーソニック東京2日目。
恐らくコレが、自分にとって最後のウィーザーのライヴになります。

パフォーマンスは無難に良かったです。選曲もベストでした。
ただ、あまりにも衝撃的で信じられないライヴでした...。

続きを読む
posted by 呉 ポカン at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

SUMMER SONIC 05 総評

サマーソニック、面白かったー。

■両日通しベスト・アクト

★特A:GO!ヒロミ 44'(14日)
  あれでも抑え気味でしたが、生GO!に感動!ん〜、フィリピン!!

1.THE ROOTS(13日)
  全てにおいて最高のエンターテインとスキル。ラゼールがいなくても問題なし!

2.DEATH CAB FOR CUTIE(14日)
  唖然。美しすぎるサウンド・テクスチャー。ギターノイズとメロディーの交錯。

3.OASIS(14日)
  「DON'T LOOK BACK IN ANGER」でのスタジアム全体の合唱は鳥肌もので、
  泣きそうになりました。やっぱりリアムの声はすごい。新曲は、やはりイマイチ。

4.HER SPACE HOLIDAY(13日)
  好きだから、もう理由ナシに。

5.DEEP PURPLE(13日)
  暑い中ヒットメドレーでがんばった おじいちゃん達にエールを!
  休憩が多かったけど(笑)、充分尊敬に値するロック・レジェンド!


■ワースト・アクト

WEEZER (詳細は後に別記


■ベスト・ハプニング

1.HER SPACE HOLIDAYと一緒の写真撮影に成功!
with HER SPACE HOLIDAY (EDIT).JPG

2.女子と手をつないだ。
3.(おそらく)MTVにインタビューされ、気違...もとい、不規則発言を繰り返す。


■その他ワースト出来事

1.帰りの異常な混雑
  JRも含め、これは来年への重大な課題でありましょう。
  サマソニ以外の一般客へも、相当甚大な迷惑をかけているはず。
  自分は...すみません。別方向です。
2.ZAZEN BOYS、入場規制により混乱。
  出演順繰り下げ変更も、アナウンス不徹底。

  俺はどうでも良いが、同行女子が観れなかったっじゃないッスか!
3.上記に引き続き、パフィー、木村カエラの入場規制
  こんなところで日本人に殺到する意味が不明。わざわざサマソニに来るな!
4.スタッフ弁当で食中毒発生
5.オアシス、機材トラブルにより40分押し。
次点:グッズ売り場の行列、品切れの早さ。

■ベスト・メニュー

1.タイラーメン(フェス定番。計四杯食す)
2.マンゴービール
3.ワイルドターキー
4.故郷の味、山形名物「玉こんにゃく」(店員に山形県民が一人もいない...)


■予定しながら見逃したアクト
アーケイド・ファイア、ステフ・ポケッツ、ウィーザーに備えたため1曲しか観れなかったトミー・ゲレロ、猫ひろし
posted by 呉 ポカン at 18:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

SUMMER SONIC 行動予定

サマソニ目前!!
自分はこんな感じで観ます。
(2日前ですが、明日は仕事で帰宅が12時過ぎになるので...ハア。)

■13日
THE SUBWAYS(の女子) → HER SPACE HOLIDAY → HAL → メシ&酒 →

Steph Pockets(もしくはZAZEN BOYS) → THE ARCADE FIRE → M.I.A. →

DEEP PURPLETHE ROOTS → NINE INCH NAILS → 花火
(※メシと酒は常に)

ダンステントのI-DEPも気になります。
須永辰緒 feat.YOU THE ROCKも観たかったけど、YOUがキャンセル。


ま、この日はこんな感じで無事に過ごせると思うのですが、
肝心カナメの2日目...


■14日
メシ&酒 → やむを得なくBULLET FOR MY VALENTINE... →

LITTLE BIRRIEを観たいけど、またもやむを得なくYELLOWCARD...?

DEATH CAB FOR CUTIEは絶対に観る! →

THE ORDINARY BOYSに走らねばならぬか...? → ちょっとは飲ませろ →

BLOC PARTY →
そして魔のTOMMY GUERRERO、TEENAGE FANCLUB、weezer の三つ巴!

weezerに向かいつつGUERREROを覘き、ティーンエイジは諦めます。
で、意外かも知れませんがTHE LA'Sも同時に断念。
「there she goes」は着メロにするほど好きですが、
正直それ以外はそんなに思い入れが...。

で、そのままoasis
今まで観たことがないからという理由と、ここでも大人の事情が...。

2日目のほうが自由が効かないってのはどうも...。


いずれにせよ楽しみだなあ!!

追記:あ、忘れた!偉大なる指導者GO!ヒロミ44’!!!
posted by 呉 ポカン at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

HER SPACE HOLIDAY in SUMMER SONIC

SUMMER SONIC


HER SPACE HOLIDAY、東京1日目に参加が決定。

先日のDEEP PURPLEに続き、この期に及んでの発表...。

もう明日、1日目のチケット買いに行きます...。


13,000円か。はあああああああ。
posted by 呉 ポカン at 02:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

DEEP PUPLE in SUMMERSONIC

>> 速報!VERY SPECIAL GUEST遂に決定!!

DEEP PURPLEがサマソニで来日!!
8/13(土)東京マリン・ステージ&14(日)大阪オープン・エア・ステージに、ディープ・パープルの出演が決定致しました。来日メンバー、及び出演順等につきましては、後日発表致します。

オフィシャルより勝手に転載。

コレに心動かされたのは私だけですか?
ええ、そうでしょうね。はい。

続きを読む
posted by 呉 ポカン at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

エレファントカシマシ 日比谷野外音楽堂公演'05

遂にやってきた、エレファントカシマシ日比谷野外音楽堂公演 当日。


会場に着くと、雨。
しかも次第に雨脚は強くなり、開場の時にはもう本降り。
会場前のインチキ臭い露店で買ったカッパを着込む。

開演前に、ライヴ会場限定のライヴCD2枚(『野音 秋』 『日本 夏』)、
野音Tシャツ(前:「05 07 09」、バック:「野音」のプリント)を購入。
野音T前.jpg野音T後.jpg

会場のSEは、宮本が選曲したと思われる楽曲が流れている。
ジミヘンの「パープル・へイズ」、クリームの「ホワイト・ルーム」、
スマパン「トゥナイト・トゥナイト」、レディオヘッド(!)「エグジット・ミュージック」、
その他ストーンズ、T-REX、ドアーズ等など、ベタながらモロ宮本の趣味。
コレだけで嬉しくなる。

そして雨はいっそう強く振ってくる中、
今年の野音は幕を開けました!

続きを読む
posted by 呉 ポカン at 01:13| Comment(0) | TrackBack(1) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

LIVE 8 JAPAN

bjork.jpg

7/2(土)、日本でも「ライヴ・エイト」が幕張メッセで開催されます!

そこにBJORKが出演するということで、
本当にウハウハ、ウズウズしていましたが、


肝心のチケット入手方法がとんでもなく面倒!


私は貧困者に寄付が出来るほど
裕福な生活を送っていません...


入金しても、ビョークは観れない可能性が大。

どうしてビョークのライヴは、
普通の方法で観る事ができないのでしょう...。

前回、抽選でチケットが販売されたライヴも
見事にハズレています。

もう豊洲のフジロック以来か。

はあー。
posted by 呉 ポカン at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

SUMMER SONIC 05

サマソニ、今さらながら、迷う。

2日目。


weezer → oasis、

PUBLIC ENEMY、

BLOC PARTY → TEENAGE FANCLUB → THE LA'S、

TOMMY GUERRERO、


果たしてどれを観れば良いのだ!


DEATH CAB FOR CUTIEは迷わず観れます!

しかし、
今回、weezerは絶対に観て泣きたいし
実は、oasisは1回も観たことが無いし。

でもサマソニでは、
GUNS N' ROSES以外でマリンに行ったことが無いし。
(圧倒的にメッセ派。マリンスタジアムはマリーンズの聖地ですよ!
 ロックなんてけしからん!


TOMMY GUERREROは時間的に観れるのかな?

体が3つほど欲しいです。

追記 : salyuが「大阪ONLY」!? くっそー!
posted by 呉 ポカン at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

ミュージカル『WE WILL ROCK YOU』 @新宿コマ劇場

ROCK YOU.jpg

観て来ました〜!
クイーンの楽曲をフィーチャーしたミュージカル
『WE WILL ROCK YOU』

ストーリーなどの事前情報を全く仕込まずに観たのですが、
それはそれはもう最高!
最高にくだらない!そして最高に面白い!

というか、未来を舞台にしたストーリーが
一応有るっちゃあ有るのですが、
コメディーなので余りにもバカらしい話だし、
休憩を挟んだ後半には、
ストーリーそのものを放り出している感が否めません(笑)
ま、ネタバレするから書けませんし。

要するに、あくまでもミュージカルでプレイされる
クイーン・ナンバーがメインで、
ストーリーは完全に二次的なものに過ぎないのです。

セリフには、過去から現在までの
ロックの有名な歌詞や曲名、出来事など、
様々な所から引用&パロディーされていて、
ロック好きなオーディエンス(年齢層高し)の殆どの間で、
その度に笑いが起きていました
(それが異常にインテリ臭くて、癪に障っていましたが...)。
主役の名前も「ガリレオ・フィガロ」と「スカラムーシュ」ですから(笑)

会場は日にち的なものもあり ほぼ満席で、
序盤はおとなしかった客も、
シーンが進むにつれてライヴ並みの大盛り上がり。
舞台上では小規模ながら火薬を使ったファイヤー・アクションもあり、
まるでコマ劇場がウェンブリーになったような絶頂感!

当然、バンド演奏も抜群に上手くてカッコいい!
ステージの両サイド上、左右それぞれにブースが設けられているのですが、
その中で実際にバンドマンたちが、
バカテクでバッチリ完成された、見事な演奏を聴かせてくれました。
しかし、右側にコンダクターがいたのですが、
離れた両サイドの場所で、どうやって合わせていたんでしょうね〜?
TVモニターで見ているのでしょうか?

ま、ま、書いても書いても、
この魅力は伝わりません。
何せ、40〜50歳のオジちゃん方が、
クライマックスで立ち上がって手拍子&ダンスするくらいですから!
クイーンのメンバー、1人もいないのにね!

世界最強のコピーバンド&パフォーマンス集団に決定!

でも、最後に演奏される「BORN TO LOVE YOU」
絶対いらないと思うのですがね〜。
posted by 呉 ポカン at 01:03| Comment(2) | TrackBack(1) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

HOOD来日公演 @shibuya o-nest

hood.bmp

■過去ログ『HOOD “outside closer”』

で、行って来ましたフッドのライヴ。

オープニング・アクトに日本人バンド
mas(flyrec)asana、そして降神が登場。
HOODのライヴと言うより、完全にイヴェント形式でした。

前二組は、まあ良くも悪くもポストロック/音響系。
はあ、という感じで。
もちろんカッコいいところもありましたが。

しかしヒップホップ・ユニットの「降神(おりがみ)」
これがヤバかった!
エレクトロニカでアブストラクトなトラックに乗る、
ウィスパー・ヴォイス気味でフリースタイルな2MC。
DJもゴシゴシ擦りまくり。
リリックは全くもって意味不明(「ミュージック夫人」ってなんだ?)。
お薬バッキバキでイっちゃってる感が気持ち悪くてイカす。
コレ観てもう満足。と言うか、もうヘトヘト。

で、自分たちでセッティングした後、
9時45分頃になってやっと出てきたフッド。
正直、疲れてて帰りたかったです
でも始まってしまえばこっちのもので、ステージを堪能した訳です。

続きを読む
posted by 呉 ポカン at 23:10| Comment(4) | TrackBack(2) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

SONICMANIA'05闖入記(2日目)

1日目はコチラ

それではお待たせしました。
一週間前になる前に、
黒服ゴスとロック・ノスタルジア世代が対決した
「ソニックマニア」2日目、ゴー、レポ!

まずは到着するなり、
タイ屋台にて、辛口の「トムヤムラーメン」を食す。
ベースはタイラーメンと同じなので、間違いなく美味い!
タイはやはり無敵のようです。

その後は昨日とは違う屋台で「タンドリーチキン」を食べるが、
マズい。ケチャップを薄めたようなサルサソースが邪魔。
しかし今回一番の発見、驚きがこの屋台にありました。

「マンゴービール」

わたし、レッドアイはよく呑むのですが、
まさかマンゴージュースをビールで割って、こんなに美味いとは!
マンゴージュースの濃厚な甘酸っぱさの後に顔を出すビールの苦味。
まさにトロピカル!マンゴージュースを発見した折には、
是非お試しあれ。

後は無難にチキンカレーを食べたのですが、無難すぎ。

1日目、食費に1万円弱(!)使っているので、
2日目はあまり食べれませんでした。トホホ。

......え?
何ですか?

まだまだ続くよ、ロック夢紀行 (相変わらず長い)
posted by 呉 ポカン at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

SONICMANIA'05闖入記(1日目)

sonicmania05

エレカシ、来生たかお、USフォーク好きのコヤジが、
先週の土日、轟音に飢えた若人あふれる冬のロック祭り
ソニックマニアへと闖入(チンニュウ)して参りました。
という訳で、ゴー、レポ!

まずは早速、本日の最大のお目当て
「タイラーメン」を食す(ビールもね)。
美味い!最高に美味い!
唐辛子、唐辛子の酢、そして軽く小さじ一杯の砂糖を入れるのが乙。
果たしてコレを超える味を発見できるのか?
それが今回の使命です。

次は韓国屋台にて「トッポキ」を食べる(ビールも)。
う〜む、味噌の味が甘すぎて、口に合わない...。

ガッカリなので、次は比較的安心そうな
タンドリーチキンとシシカバブを食べる(ビールも)。
メチャクチャ美味いが、無難すぎてドキドキがない。

会場をフラリとしつつ、
次はピロシキ(とビール)を食べる。
...コンビニの惣菜パンと変わんねえ。

この辺りで眠いので眠っていたら、ようやく会社の先輩と合流。
そこで、次は先輩と「沖縄そば」を食べる(ビールもね)。
沖縄料理店で食べたのが美味しかったので期待しましたが、残念。
どう味わってもレトルトの味です。

その後は、ビールのつまみに
「ナチョス」を食べたりしましたが、
嗚呼、今回は作り置きで冷えてて不味い...。

やっぱりタイラーメンには敵わぬ!と思い、
最後にタイラーメンをもう一度食し、
1日目は終了しました。

......え?
何ですか?


ああ、ああ、はいはい、

以下ようやく本題へ(長くて書くのも疲れますが、軽く読んでね)
posted by 呉 ポカン at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ファッションブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。