2013年08月23日

● ポケT&無地T

冬頃から「次の夏場は絶対にポケT、もしくは無地だな」と考えていましたら、
自分だけではなく、雑誌などの牽引もあり、今年は断然ポケ&無地が大人気。
「俺はセンスが良い!」
...というのではなく、世の雰囲気や気分に自然と流されていたのでしょうね。


という訳で色々と買ったものを載せようと思うのですが、その前に長々と語ります。


選ぶ上で自分なりのテーマがありまして、
●ファッション・ブランドのものは絶対にNG
●とにかく値段が安い事が大事で、一着1,000円前後。値段こそ最重要。
●何故ならTシャツは下着だから。下着で外を歩く感覚。
●その代わりに“ホンモノ”にこだわる。
 (本国仕様の輸入品にこだわり、ライセンスの商品はダメ)
という事でした。
本当にただのこだわりなので、探す&着る時のゲーム感覚ですけど。


で、普段ならポケTと言って真っ先に候補に挙がるブランドは、
このブログにも過去何度となく出てきている「Goodwear」なのですが、
日本の代理店が入った事に加えて円安で、とにかく値上がりが顕著。
しかも無駄に細身に仕上げられていて、全く好みではなくなってしまい、
残念ながら今年は見送ることに。

その他にもmade in U.S.A.のアイテムは全体的に値上がりが見られ、
“やっすい下着をたくさん買う”という今年のテーマにはなかなかそぐわない状況...

そこで、いつもは馬鹿のようにこだわる「made in U.S.A.」は諦め、
アメリカ本国企画品であればUSA製でなくともOKという方針にしました。
(もちろんアメリカ製で入手できればそれは嬉しいけど!)

その流れで真っ先に挙がるのは
アメリカ本国の「Hanes」や「Fruit of the loom」という事になりますが、
ポケTを探し始めたところ、これがまあ、なかなか見つからないんです...
どこでも買えるような感じがしますが、本当に無いんです。

アメリカの肌着ブランドのポケTを、
定番として常に在庫を切らさず扱ってくれるお店がもっとあっても良いのに。
(今は見つけましたが、それは後述)

ただ、日本に代理店やライセンスが無いFruitなんかは、
型番が多く、すぐ廃番になったり商品が入れ替わったりするため、
恒常的に取り扱うのは難しいなんてお話も聞いたりしましたけど...

そんなこんなで、ポケTはほぼ買えず、
結局はただの無地Tシャツがメインになってしまいました。
長〜い前置きは終わって、ザザっと簡単に紹介。
(いや、この前置きが一番書きたかった話なんですけどね)



※写真を撮るのが面倒なので、全て余所から拝借してきました。
us_navy
us_navy_tag
皆さんご存じかどうかは知りませんが、
知ってる人は知っている、米軍のTシャツです。
紺色からもお分かりの通り、海軍(NAVY)です。
で、米軍なので当然こちらはアメリカ製!
上野の中田商店で1着700円のものを、5着買いました。
生地は薄めのバリバリ、形は細め。丈長め。
まあまあってとこですね。着るとカッコイイんですけれども。



bayside
こちらは「BAY SIDE」のポケT。
上野の「Jalana」にて2千円弱。
そして嬉しいmade in U.S.A.!
生地はガサガサ系で、身幅は普通の、丈は長めなシルエット。
これもまあまあって感じですが、
一応は探しに探したポケTですから気に入って着ていたら、
洗濯で裾のロックが早速ほつれてしまいました......。
縫製がゆるすぎるので大幅に減点。残念......!



fruit_pocket
写真は新品ですが、古着でFruit of the loomのポケTを発見。
(実物はタグ無しのプリントタグです)
1000円くらいだったので古着でも良いや...と買ってみたら、
いやはや、これがまた肉厚な生地の質感が最高で、
身幅は適度にゆったりで、そして丈は長すぎず、
もう着やすいったらありゃしない!! 大正解!!
これを一週間分、いっぱい欲しいのに!
どうしてこれを新品で常備してくれる店が無いんだ...


gildan
これはオマケ的な。
ドン・キホーテでいっぱい売ってるGILDANの無地T。
今年大流行のネオンカラーが目を惹いたので買ってみました。
まあ目立つ目立つ。色は最高。蛍光イエロー大好きです。
でも、所詮はGILDAN。
古着であるやつと印象は一緒で、安っぽいペナペナの生地感はイマイチ。
......いや、それがアメリカモノっぽいと言えばそうなんですけどね。
バリエーションの一つとしては、決して嫌いではないです。



んで、最後。
beefy
HanesのBEEFY。結局コレですよ。
上野のハナカワにて、白のみ1着800円なので2着買いましたが、
生地感・サイズ感・着心地...。やはり金字塔です。
ただし、このアメリカ本国企画に限ります。
日本のヘインズのものは素材も縫製も全く違いますからね。
取り敢えず、「アメリカの服を着てる」っていう実感が良い気分!
白をもっと買い増したいし、ネイビーも2〜3着欲しいところです。
(色付きは確か1,100円くらいだったはず)

でも本当は、これのポケット付きが良いんだよな。
恒常的に扱ってくれる店、無いのかしら......



■追記
フルーツ・オブ・ザ・ルームのポケTは、
この「PROPS STORE」だと比較的定番として扱っているみたい。欲しい!
でも、お店の場所が普段の行動範囲内ではないのよねぇ。
まあ通販でも良いんだけど......。
posted by 呉 ポカン at 00:56| Comment(0) | ■ 洋服など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 ファッションブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。